琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
テレビ朝日「モーニングバード」で玉ねぎの皮の効果が紹介されました
羽鳥慎一アナウンサーが司会を務めるテレビ朝の番組「モーニングバード」(平日8〜9時55分)で、5月25日、玉ねぎの皮の効果が取り上げられました。
玉ねぎが身体に良いことは度々紹介されていますが、普段は棄ててしまう皮の部分に多く含まれる成分の「ケルセチン」には、血糖値や血圧を下げる効果があると紹介されていました。
琴伝流が昨年発売した「笑顔百年(エミール)」は、まさにその玉ねぎの皮を微粉末にしたもので、煮出したりする手間も掛からず手軽に使えます。
もちろん塩分や添加物は入っていません。カレーや煮物の隠し味として、味噌汁やおひたし等に振り掛けても使えます。
今回特別価格を設定しましたので、まだご利用いただけていない方は、是非一度お試しください。
なお、今回の震災で体調を崩しがちになっている方へと、琴伝流東北本部では、僅かではありますが無料で「笑顔百年」をお配りしています。
ご希望の方は本部受講の際にお申し出ください。

ケルセチンたっぷりの「笑顔百年(エミール)」
2011.06.11 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
琴伝流東北本部通常営業のお知らせ
琴伝流東北本部は、3月の東日本大震災の影響により、暫く変則的な営業を行なっていましたが、5月から通常の講習を始めています。
今は、ひとり、また一人と、受講される方が戻ってくるのが、本部社員の何よりの励みになっています。
東北本部に通われていた方の中には、被災され家財を失った方も多く、こうした皆様は生活の立て直しに費やす時間が一日の大半とは思いますが、この厳しい現実を乗り切るためにも、大正琴で少しでも心の充電ができるよう、琴伝流も一緒に歩んで参ります。
東北本部に、また皆様の元気な笑顔が揃う日を楽しみに待っています。
2011.05.17 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
楽器店向け「大正琴お始めセット」のご案内
大正琴誕生100周年を記念して、楽器店でも購入できる「大正琴お始めセット」を発売しました。
このセットを年内にご購入の方には、「ハローキティ根付大正琴誕生100年」バージョンを1台につき1個プレゼントします。
お近くの楽器店に無い場合は直接琴伝流本社までご注文いただいても結構です。
大正琴誕生100周年の記念の年に、あなたも大正琴を始めてみませんか。
<セット内容>
 ソプラノ大正琴「ロマン」、替弦セット、ピック2枚、手引書
<税込価格>
 35,000円
※楽器店の皆様へ
当キャンペーンのご案内を一部の楽器店にお送りしていますが、このセットはどちらの楽器店でもご購入いただけます。
お問い合せは琴伝流本社(電話0265-81-7500・メールinfo@kindenryu.co.jp)までお気軽にどうぞ。
※琴伝流認定指導者の皆様へ
琴伝流認定指導者の皆様には、これとは別に会員専用のセットをご用意しています。こちらについてもお気軽に琴伝流本社までお問い合わせください。

楽器店向け大正琴お始めセット
2011.05.13 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
第5回大正琴音楽大賞に「安芸の宮島」(歌:水森かおり)
昨年度の第5回大正琴音楽大賞授賞式が、去る4月10日(日)に愛知県の中部国際空港内の特別会議室で行われました。
大賞に輝いたのは、水森かおりさんの歌う「安芸の宮島」で、昨年一年間に行なわれた主な大正琴演奏会の演奏回数と、ラジオ番組「大正琴こころのメロディー」へのリクエスト回数の何れも上位3位以内に入り、総合得点で1位となりました。
表彰式の雑談の中で、水森さんのお母様も大正琴を習われているとのお話をお聞きし、今回の受賞で大正琴を通じたご縁が一層深まったことを嬉しく思います。
表彰式の後、中部国際空港セントレアで行なわれたCBC中部日本放送主催の「CBCラジオ GREEN LIVE 〜東日本大震災チャリティーコンサート〜」に出演され、1,000名ほど集まった観客の皆さんにもこの受賞を披露して一緒に喜んでいただけました。
水森さんの元気が被災地の方にもきっと届くと感じるとともに、琴伝流も大正琴でもう一度東日本に笑顔の絆を結んでいきたいと改めて感じました。

第5回大正琴音楽大賞1

第5回大正琴音楽大賞2
2011.05.07 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「がんばろう日本」つなげよう大正琴の絆
東日本大震災発生から40日が過ぎ、徐々に復興の兆しが見えてきた地域もありますが、甚大な被害を被った地域や福島第一原子力発電所周辺では、先の見えない厳しい状況が連日ニュースで報道されており、復興に向け必死に活動をされている皆様の努力が、一日も早く実を結ぶことを願うばかりです。
琴伝流では、少しでも被災された方を応援できればと、大正琴のボタンと「日の丸」を重ね合わせてイメージしたロゴマークを定めて、演奏会会場での募金活動や、会員からの義援金募集を行なっています。
復興には相当の期間がかかることから当面は募集期間を定めず、毎月月末毎に日本赤十字社へお届けし、募金額は琴伝流会報とホームページでご報告するとともに、義援金をお寄せいただいた方のお名前は、琴伝流の会報でご紹介します。
大正琴が復興の力となるのは少し先のことかもしれませんが、必ずや大正琴でつないだ絆が被災地に笑顔を届けられると信じています。
被災地以外にお住まいの方は、大正琴を仲間と楽しめることに感謝して、義援金と一緒に元気も東日本に届けましょう。

がんばろう日本-つなげよう大正琴の絆
2011.04.23 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
大正100年特別企画「日本歌謡史100年ベスト100」発表!
大正100年と大正琴誕生100周年を記念して、琴伝流が昨年4月から12月まで行なった「日本歌謡史100年ベスト100」の集計結果をお知らせします。
好きな歌手の第1位は美空ひばりさんで、60代以上の方の圧倒的な支持に加えて、若い世代でも上位にランキングされ、2位を大きく引き離しての圧勝でした。
好きな曲の第1位も美空ひばりさんが歌った「川の流れのように」で、第3位の「みだれ髪」、7位の「悲しい酒」と彼女の歌が3曲ランクインするという結果になりました。
これまでも様々な機関がこうした調査を行なっていますが、調査時点の時代を反映しつつも、日本人の心に残る歌手や曲は、時代を越えて愛され続けていることが分かります。
なお、応募規定に従い既に抽選で100名の方に粗品をお送りしていますが、ご協力いただいた全ての皆様に心から感謝いたします。

「日本歌謡史100年ベスト100」上位ランキング

<好きな歌手ベストテン> … 総人数 341名
順位 歌手(敬称略)票数
  1 美空ひばり   789
  2 坂本冬美    308
  3 氷川きよし   264
  4 水森かおり   214
  5 五木ひろし   174
  6 北島三郎    141
  7 石川さゆり   123
  8 川中美幸    110
  9 谷村新司    103
 10 天童よしみ   100
 
<好きな曲ベストテン> … 総曲数 863曲
順位   曲目     票数     
  1 川の流れのように  316
  2 また君に恋してる  216
  3 みだれ髪      128
  4 愛のままで…    99
  5 昴         96
  6 きよしのズンドコ節 74
  7 悲しい酒      71
  8 風雪ながれ旅    66
  9 安芸の宮島     55
 10 雪椿        48

大正琴誕生100周年企画「日本歌謡史100年ベスト100」

※アンケート回答者の内訳
 【総数】4,507名
 【年齢】20代未満 1%
     30代   1%
     40代   2%
     50代  10%
     60代  45%
     70代  33%
     80代   4%
     不明   4%
 【性別】女性  96%
     男性   4%
※調査方法
  ハガキとインターネットによる投票
2011.04.22 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
長野県芸術文化フェスティバルに長野県北信指導者会が参加
第23回長野県芸術文化総合フェスティバルが、3月6日(日)に長野市のホクト文化ホールで開催され、大正琴としては唯一琴伝流北信指導者会の率いる14グループが参加しました。
準備の都合上、朝一番の出演となったため来場者の出足を心配しましたが、開演時間にはたくさんの方が客席を埋めていただき、それぞれのグループに温かい拍手をいただきました。

第23回長野県芸術文化総合フェスティバル

琴伝流大正琴北信指導社会
2011.04.15 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
震災の被災児童・生徒支援に関する文科省生涯学習政策局からのお知らせ
文部科学省生涯学習政策局の涯学習推進課民間教育事業振興室から、生涯学習フォーラム関係団体に対し、今回の震災に被災した児童・生徒に対する支援のポータルサイトの開設の連絡がありました。
琴伝流としても何らかの支援ができないか今後検討して参ります。
以下に案内通知文書を掲載し、合わせてURLを掲載いたしますので、皆様のご活用とご支援をお願い致します。

今般発生した東北地方太平洋沖地震により、児童・生徒等を含む多くの被災者が過酷な避難生活を余儀なくされており、被災地では物的・人的支援をはじめとしたあらゆる支援が必要となっています。
特に、児童・生徒等には通常の生活支援や心のケアのみではなく、学習に遅れがでること等により、将来に支障をきたさないようにすることも必要となっています。
そのような状況を御理解いただき、既に、企業・NPO・関係団体・地方公共団体・大学等の様々な方々に被災児童・生徒等への支援をご検討いただき、実行していただいておりますことについて御礼申し上げます。
さて、このたび文部科学省では、被災地域の児童・生徒等が必要とする支援をより受けやすくなるよう、被災地域の支援ニーズと各団体が提供可能な支援を相互に提供しあうためのポータルサイト「東北地方太平洋沖地震・子どもの学び支援ポータルサイト」(http://manabishien.mext.go.jp/)を開設致しました。
この「東北地方太平洋沖地震・子どもの学び支援ポータルサイト」は、被災地域で現在どのような支援を必要としているのかを各地方公共団体や教育委員会等を通じて掲載していただくとともに、支援をご検討いただいている地方公共団体・教育委員会・学校・企業・NPO等がどのような支援を提供することができるのかについてご登録いただくことにより、被災地域での支援が円滑に行われることを目指し、作成したものです。
当室としては、可能な限り多くの皆様に本ポータルサイトの存在を知っていただきたいと考え、日頃より生涯学習・社会教育の推進にご尽力いただいている関係団体の皆様に情報提供させていただきす。
被災地域への支援をご検討いただく場合は、本ポータルサイトも参考にしていただきますようお願いいたします。
また、関係するHPへのリンクを貼っていただく、関係する団体へ周知いただく等のご協力をお願いいたします。
なお、詳しいサイトの使用方法、留意事項等につきましては、本ポータルサイトをご参照ください。
○ポータルサイト
  http://manabishien.mext.go.jp/ (文中にも表示)
○利用方法について(同ページ内)
  http://manabishien.mext.go.jp/about/利用方法について/
2011.04.01 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
石巻市へ向けマスク3,000枚を地元飯島町に託しました
琴伝流では「東北関東大震災」の支援活動として、各本部を通じて義援金募金をご案内しています。(会員の皆様には4月号の会報でもご案内します。)
義援金募金は今後開催される県大会等でも積極的に行ないます。
これとは別に、3月21日に石巻市に向け出発した琴伝流の地元飯島町の支援バスに、マスク3,000枚を託しました。
一個人や一団体ができることは限られていますが、効率的な支援の妨げにならないよう配慮しながら、今後も小さな力を注ぎたいと思います。
また、マスコミで報道されていない被災地域にも、同様の支援の手が行き届きますことを願っています。
2011.03.23 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
東北関東大震災に伴う県大会中止のお知らせ(追報)
このたびの東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に伴い、新たに県大会の中止を決定しましたので、お知らせいたします。
【中止】
 ・3月26,27日(土,日)第27回埼玉県東部地区大会
 ・4月 3日(日)第9回秋田県大会
 ・4月10日(日)第24回千葉県大会
 ・4月17日(日)第24回群馬県大会 
 ・4月29日(金)第27回埼玉県西部地区大会
【中止追加】
 ・6月19日(日)第23回宮城県大会
 ・9月 4日(日)第14回岩手県大会 
【延期】
 ・3月20日(日)第22回山梨県大会
そのほかの県大会や、琴伝流認定指導者が主催する各地区の演奏会も、状況によっては中止または延期となる場合もあります。
ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解をお願い致します。
2011.03.22 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ