琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
「第9回大正琴まつり」出場グループ募集
琴伝流のふれあいイベント「第9回大正琴まつり」の出場グループを募集します。
全国大会や県大会では、会場の滞在時間が短いグループもありますが、このイベントはスタッフとのふれあいや、飲食コーナーでのんびり過ごしていただくことが目的ですので、お互いの演奏に拍手を贈り合い、和やかなひと時をお楽しみいただきたいと思います。
少人数でもお気軽にご参加ください。

「第9回大正琴まつり」
  日 時 :2019年9月28日(土) 
  会 場 :琴伝流本社(駒ヶ根市)
  人 数 :1グループ 〜20名
  募集数 :15グループ程度(定数に達したら募集を締め切ります)
  出場料 :無料
  申込先 :琴伝流本社
  申込方法:次の項目を記入の上、ハガキまたはFAXでお申し込みください
       (1)グループ名、(2)人数、(3)演奏曲目、(4)代表者名、(5)連絡先
2019.02.15 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 初春に 今年こそはと 琴の音    茨城県  内埜美佐子
 弾き初めの 琴を抱きて 初詣    埼玉県  柳澤文絵
 慣れぬ指 夢は浅草 清し汗     神奈川県 佐藤陽子
 認知症 ならずと信じて 琴を弾く  静岡県  三輪てい子
 風にのる 4重奏 琴の音よ     静岡県  佐藤桂子
【短歌】
 やめられぬ 大正琴の魅力とは 日毎和らぐ音色 達成感の時を待つ
                   静岡県  川村久子
                       <会報H31年2月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2019.02.14 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成31年琴伝流上位師範新年会開催
1月19日(土)に東京都台東区の東天紅上野店で、「平成31年琴伝流上位師範新年会」が開催されました。
窓の外には、上野公園の不忍池越しに東京スカイツリーが澄んだ青空にくっきりと浮かび上がり、一年のスタートに相応しい素晴らしい景色を眺めながら、琴伝流が一つになる良い機会となりました。
指導者の皆様と二人三脚で大正琴の本流を歩むために、来年以降もこうした集いを企画したいと思います。

平成30年上位師範新年会
2019.02.13 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
信濃毎日新聞社新春パーティーに出席
1月18日(金)に長野市の「ホテル国際21」で毎年恒例の信濃毎日新聞社主催「平成31年長野県文化・芸術・スポーツ団体新春パーティー」が開催され、長野県大正琴協会会長として琴伝流会長が出席しました。
来賓として出席した阿部長野県知事に、昨年2月に知事同行で平昌オリンピック文化交流の長野県代表として大正琴演奏を行ったお礼を伝えるとともに、国民文化祭の長野県開催についてお話もして有意義な時間となりました。

信濃毎日新聞社新春パーティーH31
2019.02.06 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成30年大正琴音楽大賞「川の流れのように」
一年間の琴伝流の全国大会や県大会等で最も演奏された曲に贈られる大正琴唯一の音楽賞「大正琴音楽大賞」の平成30年の受賞曲は、美空ひばりさんの歌った「川の流れのように」に決定し、2月4日に東京都渋谷区の「美空ひばり記念館」で授与式を行いました。
式の様子は改めてこのページでご紹介するとともに、後日YouTubeの琴伝流専用チャンネル「大正琴ミュージアム」でも公開する予定です。
2019.02.05 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
駒ヶ根も雪景色になりました
昨晩は関東でも雪が降った地域があったようですが、琴伝流本社周辺も一面の雪景色となりました。
長野県は南北に長く、雪が多い北信地域に対し駒ヶ根のある南信地域はあまり雪が降りません。
この冬も積もるほどの雪が降らず、今朝は今シーズン初めて除雪機を使いました。
今朝のように雪の後に晴天になって冷え込むと、道路の凍結にも注意が必要です。

2019.2.1の本社と中央アルプス
2019.02.01 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
株式会社ヤマウラ年始会で大正琴の演奏をしました
東証1部上場で駒ヶ根市に本社のある総合建設会社ヤマウラの年始会で、地元で活動する「みこま」の皆さんが大正琴の演奏を行いました。
ここ数年連続で琴伝流に依頼があり、新春に相応しい曲で祝宴に華を添えています。
駒ヶ根商工会議所新年会の演奏等、地元の企業の皆様にも大正琴が駒ヶ根の文化として浸透していることを嬉しく思います。
この演奏を聴いた皆様の行事等でも、お気軽に声をかけていただければ幸いです。

ヤマウラ年始会演奏
2019.01.31 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
大正琴協会正会員継続・新規加入のお願い(琴伝流認定指導者向け)
公益社団法人大正琴協会の正会員は、設立時(名称:社団法人大正琴協会)は4,500名でしたが、昨年の総会時には1,000名以上減少して3,438名となり、運営の厳しさが増しています。
現時点では所属流派で唯一琴伝流所属の正会員は増加し、当初の32%から45%を占めるに至っていますが、今後は減少が予想されます。
琴伝流認定指導者の皆様には、協会が大正琴音楽文化に果たす役割の大きさにご理解いただき、ご自身の正会員の継続と子先生の新規入会の促進にご協力をお願いします。

平成30年総会時の所属流派別大正琴協会正会員(3,438名)
 琴伝流 1,548名(45%)、琴城流 1,324名(39%)、琴修会 564名(16%)
2019.01.30 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
YouTube「大正琴ミュージアム」の再生が150万を突破
琴伝流のYouTube専用チャンネル「大正琴ミュージアム」の累計再生回数が先週150万回を突破しました。
チャンネル登録者も1,800名を超え、流派を越えてこのチャンネルが大正琴愛好者に浸透しています。
現在は昨年開催の「琴伝流シニアコンサート」の演奏を順次公開中です。
これからも琴伝流の大正琴アンサンブルの魅力を皆様にお届けしますので、新規登録の方はもちろん、既にチャンネル登録されている方も、お友達に「大正琴ミュージアム」を紹介して一緒にお楽しみください。
2019.01.28 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
全国大会出場グループ代表の皆様へ
4月開催の「琴伝流大正琴第34回全国大会」に関する舞台セッティング図等の提出期限が経過しています。
まだお送りいただいていないグループ代表の方は、大至急琴伝流本社までご提出ください。
特に、プログラム原稿が今週末までに届かない場合は、印刷は第1校のままとなりますのでご注意ください。
2019.01.24 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ