琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
曲集・歌集・ピース譜面
カタログ更新後に新しく発売された曲集・歌集・ピース譜面をお知らせします。
                       (価格は全て消費税込み)
【教本】
   更新後の追加はありません
【曲集】
  「青春のうた 第2集」 1973〜1978
    五番街のマリーへ、僕の胸でおやすみ、結婚するって本当ですか、
    22才の別れ、岬めぐり、「いちご白書」をもう一度、サボテンの花、
    シクラメンのかほり、時代、卒業写真、なごり雪、無縁坂、池上線、
    青春時代、いい日旅立ち
  「青春のうた 第3集」 1978〜2004
    夢一夜、異邦人、贈る言葉、乾杯、シルエット・ロマンス、
    桃色吐息、百万本のバラ、少年時代、サライ、春よ,来い、
    未来へ、地上の星、涙そうそう、栄光の架橋、ハナミズキ
  「美空ひばり曲集◆
    あの丘越えて、裏町酒場、お夏清十郎、おまえに惚れた、
    悲しき口笛、車屋さん、素敵なランデブー、花笠道中、
    人恋酒、みだれ髪、港町十三番地、私は街の子
【歌集価格改定】
   更新後の追加はありません
【ピース新刊】(カッコ内は主な歌手名等)
  625 愛人(テレサ・テン)       4部編成・難易度3 500円
  626 バス・ストップ(平浩二)     4部編成・難易度4 500円
  627 あなたの心に(中山千夏)     4部編成・難易度3 500円
  628 銀座カンカン娘(高峰秀子)    4部編成・難易度4 500円
  629 男の絶唱(氷川きよし)      4部編成・難易度3 500円
  630 「いちご白書」をもう一度     4部編成・難易度3 500円
  631 小さな旅(岩崎宏美)       4部編成・難易度3 500円
  632 笑って許して(和田アキ子)    4部編成・難易度4 500円
【今後のピース発行予定】
  異邦人(久保田早紀)
    ※発売順が変更となる場合があります
【今後の歌集発行予定】
   更新後の追加話ありません
【シングル新刊】
   更新後の追加はありません
【ピース改定再版発行】
   更新後の追加はありません
【ピース再版】
   更新後の追加はありません
【歌集完売・廃刊】
  「永遠の古賀メロディ」
【価格改定】
  「童謡・唱歌集」春〜冬   新価格 税込2,000円(再版分より)
  「流行歌集」A〜F     新価格 税込2,000円(再版分より)
2017.11.30 Thursday | 新商品情報 | trackbacks(0)
出張講習の予定
講習日が不定期の本部および本部職員が出張にて講習を行う会場を中心に掲載いたします。
それぞれの講習内容と本部教室の講習予定は、直接担当本部にお問い合わせください。
※11月の出張講習予定の掲載が遅れましたことをお詫びいたします。

【広島】(広島アステールプラザ)
  ・11月15日(水)
  ・11月16日(木)
  ・12月20日(水)
  ・12月21日(木)
【高松】(高松テルサ)
  ・11月 7日(火)
  ・11月21日(火)
  ・11月28日(火)
【高知】(高知市弥右衛門ふれあいセンター)
  ・11月30日(木)
【宮崎】(安楽寺会館)
  ・11月 9日(木)
【鹿児島】(ファミリープラザ明和)
  ・11月 8日(金)
【沖縄】(沖縄船員会館)
  未定
2017.11.28 Tuesday | 出張講習予定 | trackbacks(0)
琴伝流オリジナル2018年カレンダー予約受付中
琴伝流オリジナルカレンダーの2018年版ができました。
常に向こう3か月間が一目で確認できメモも書き込めるため、「家のカレンダーはこれ」と決めていただいている方もいらっしゃるようです。
定期的な予定の日に貼って使える琴伝流キャラクターシールも付いています。
ご予約はお早めに琴伝流本社までお知らせください。

「琴伝流オリジナル2018年カレンダー」 税込価格 1,000円

12月から使い始められる表紙  中は1か月ずつ切り取れます
琴伝流オリジナルカレンダー2018
2017.11.27 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今年も赤穂南小学校3年生の児童が見学に訪れました
琴伝流本社の近くにある赤穂南小学校では、毎年社会見学で地元企業を見学しています。
今年も11月2日(木)に3年生約80名が琴伝流本社を訪れ、クラスごとに3班に別れて木工、組み立て、展示室を順番に回り、大正琴を作っている様子や歴史を学習していきました。
ひと通りの見学を終えると次は大正琴の体験。
20分ほどの練習で「きらきら星」を仕上げ、全員で揃って弾きました。
最後の質問も何人も手が挙がり、大正琴に興味を持ってくれたことを嬉しく思います。
次の見学場所の養命酒駒ヶ根工場に向かうバスの中から元気に手を振る子供達に、こちらも精一杯手を振って応えました。

赤穂南小学校3年生社会見学1

赤穂南小学校3年生社会見学2
2017.11.24 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
琴伝流年賀ピック予約受付中
来年の干支「戌」のイラストをプリントした毎年恒例の年賀ピックの予約受付を始めました。
滑りにくいエンボスピックに可愛い戌のイラストをプリントして、台紙に2枚収めてお年玉袋に入れています。
新年の教室で先生から生徒さんへのお年玉にご利用ください。

「琴伝流年賀ピック〜戌〜」2枚組 税込価格 500円
年賀ピックH30戌年
2017.11.23 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
JA大阪中河内女性会長瀬駅前支部の皆さんがお越しになりました
11月1日(水)に、JA大阪中河内女性会長瀬駅前支部の約30名の方がいらっしゃいました。
大正琴音楽大賞の歴代受賞者のサイン大正琴や、展示コーナー「大正100年館」の古い大正琴や懐かしい生活用品を見学した後、全員で大正琴の体験をされました。
他の流派で大正琴を習っている方もいて、短時間の練習ではありましたが「故郷」を全員で弾いて終わることができました。
今後何かやりたいと思ったときに、大正琴がその選択肢に入ってくれることを願っています。

JA大阪中河内女性会会社見学
2017.11.22 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 野良の間の 一服休みの 琴練習    岩手県 澤口ユキ子
 県大会 派手な衣装で すまし顔    岩手県 阿部ヒデ子
 先生に 又誉められて やる気出す   岩手県 佐藤ちづ子
 あの頃に 戻りひと花 咲かせたい   東京都 柴平春枝
 琴演奏 娘に会えて 音色立つ     富山県 松葉栄子
                        <会報H29年11月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2017.11.21 Tuesday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
第32回国民文化祭・なら2017「大正琴の祭典」開催のお知らせ
9月1から「第32回国民文化祭・なら2017」が奈良県各地で開催されています。
大正琴唯一の主催事業の「大正琴の祭典」が11月23日(木)に、奈良市のなら100年会館で開催されます。
一般部門として大人の17グループと、「平成29年全国子供大正琴コンクール」の最終選考会として子供の10個人・グループが真剣な演奏を披露します。
複数の流派の演奏を一度に楽しむとともに、大正琴の未来を担う小さな名プレーヤーの演奏に声援をお贈りいただきたいと思います。
入場無料ですので多くに皆さんにお越しいただきたいと思います。

第32回国民文化祭・なら2017「大正琴の祭典」
  主催:公益社団法人大正琴協会、奈良県ほか
  日時:平成29年11月23日(木・祝)開演10:30、終演予定16:00頃
  会場:奈良100年会館(奈良市三条宮前町7-1)
  入場料:無料

第11回琴伝流シニアコンサートプログラム表紙

第11回琴伝流シニアコンサートプログラム
2017.11.20 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第7回大正琴まつり」開催
「第7回大正琴まつり」が10月21日(土)に琴伝流本社で開催されました。
当日は小雨模様の一日でしたが、群馬県や三重県など6県から17グループの演奏者約150名と、地元のほか京都府や広島県などからも見学者約150名が、演奏はもちろん、くじ引きやアウトレット商品の買い物、豚汁コーナーと、のんびり楽しみました。
客席との一体感溢れる演奏会の最後は、普段事務や製造を行っている琴伝流本社社員がこの日のために一生懸命練習した2曲を演奏。
2曲目の「故郷」では自然と客席から歌声が上がり、琴伝流の仲間が一つになることができました。
急遽リクエストに応えた演奏指導の本部社員の即興演奏のオマケも喜んでいただけたようです。
閉会前は恒例の舞台に飾った花の鉢植えを配るジャンケン大会。
目玉の胡蝶蘭を決めるジャンケンは皆さんの手に一層力が入っていました。
次回も皆さんに笑顔でお帰りいただけるよう、人の繋がりを実感できる温かい琴まつりを、本社社員一同が心を込めて企画します。

第7回大正琴まつり01
朝一で垂れ幕を下げて皆さんを迎え入れる準備完了

第7回大正琴まつり02
入口の抽選コーナーで先ずは運試し

第7回大正琴まつり03
琴伝流会長が作った大根と人参の入った豚汁コーナー

第7回大正琴まつり04
腕はともかく心だけは精一杯込めた本社社員演奏

第7回大正琴まつり05
歓声とため息が交錯した大盛り上がりのジャンケン大会
2017.11.17 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「長野県大会」で次世代文化継承事業
10月14日(土)に、今年奈良県で開催されている「第32回国民文化祭・なら2017」の協賛事業として、長野市のホクト文化ホールで「第38回長野県大会」が開催されました。
長野県大会では3年前から県の次世代向け文化継承事業として子供グループの演奏を行い、今回は3グループが舞台に立ちました。
ほかの県大会でも子供グループの演奏を見かけます。
大正琴協会が主催し、今年から国民文化祭「大正琴の祭典」の一部となった全国子供大正琴コンクールは、琴伝流が立ち上げました。
各地で大正琴を習う子供達には、レベルに関係なく一人でも参加できるこのコンクールにもぜひ参加していただきたいと思います。

長野県大会子供グループH29-1

長野県大会子供グループH29-2

長野県大会子供グループH29-3
2017.11.16 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ