琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
岩手県大会を終えて
今年の岩手県大会は、第20回という節目の大会でした。
今年も無事に終わり、感謝の気持ちとともにホッとしていたところ、来年も頑張ろうと思わせてくれる嬉しい投稿がありましたのでお知らせします。
(岩手県・佐々木先生のお便り)

岩手県・佐々木先生H30
岩手日報(H30.10.2)
2018.12.19 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
年末年始休業のお知らせ
琴伝流大正琴の年末年始休業をお知らせします。

 本社・本部とも 12月28日(金)〜1月3日(木)
2018.12.18 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
各地区発表会
全国各地で活動している琴伝流のグループの3ヶ月間分の演奏会予定です。
大正琴を楽しむ会員の生き生きとした姿を是非一度ご覧ください。
(開演・終演時間は主催者の都合により変更となる場合があります。)

平成31年
【1月6日(日)】
 ・大正琴の響き〜美しいメロディーにのせて〜
     岡山/瀬戸内市中央公民館/12:50〜16:00
【1月26日(土)】
 ・玲歌琴の会第14回コンサートin横浜
     神奈川/緑公会堂/12:30〜16:00
【1月27日(日)】
 ・新春の風を感じて〜詩吟&大正琴のライブ
     京都/精華町地域福祉センター/13:00〜14:20
【2月3日(日)】
 ・35周年記念朝霧会お楽しみ会
     長野/ゆとりろ軽井沢ホテル/9:00〜15:00
2018.12.17 Monday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
幼稚園児と楽しいひととき
9月18日(火)、区立たきさん幼稚園で行われる敬老会に、三智琴の会の5人のメンバーで演奏にお伺いしました。
当日は天候にも恵まれ、大勢のおじいちゃん、おばあちゃんが出席してくださいました。
初めに年長・年中さん達の楽器やお歌、次は私達の大正琴の演奏で、「とんぼのメガネ」「とんでったバナナ」「南の島のハメハメハ大王」「故郷」の4曲を歌いました。
園児も大きな声で歌って大喜びです。
この活動もお蔭様で何十年と続いています。
アンケートをとったところ、大正琴がすごく良かったとのことで来年もお願いされました。
子供達が粘土で作った紙ばさみをお土産にいただき、最後に一人一人と握手して終わりました。
本当に楽しいひとときでした。
(東京都・沼波先生の便り)

東京都・沼波先生H30
2018.12.14 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
出場グループ募集(全国大会・県大会)
現在出場グループの募集をしている琴伝流の全国大会や県大会をお知らせします。
申込先の連絡先は、ホームページ上メニューボタン「琴伝流の歴史の紹介」内の右メニューボタン「本部教室」のページをご覧ください。
また、ほとんどの県大会が他県のグループの参加も可能です。
仲の良いメンバーで旅行を兼ねて参加されてはいかがでしょうか。
詳細は申込先本部にお問い合わせください。

【締切の近い順】
◆第25回茨城県大会
  日 時 :2019年6月8日(土)
  会 場 :ひたちなか市文化会館(ひたちなか市)
  人 数 :1グループ 12〜40名
  出場料 :1人1回3,000円
  申込先 :琴伝流関東本部または琴伝流本社
  申込締切:2018年12月20日(水)
  申込方法:次の項目を記入の上、ハガキまたはFAXでお申し込みください
       (1)グループ名、(2)人数、(3)演奏曲目、(4)代表者名、(5)連絡先
  パート人数:置き琴による演奏会です。
        各パート最大人数 S21、A14、T3、B2
  その他 :事前の練習室はありません。

◆第17回富山県大会
  日 時 :2019年6月30日(日)
  会 場 :砺波市文化会館(砺波市)
  人 数 :1グループ 10〜32名
  出場料 :1人1回3,000円、1グループ10名以下は1グループ30,000円
  申込先 :琴伝流本社
  申込締切:2018年12月25日(火)
  申込方法:次の項目を記入の上、ハガキまたはFAXでお申し込みください
       (1)グループ名、(2)人数、(3)演奏曲目、(4)代表者名、(5)連絡先
  パート人数:置き琴による演奏会です。
        各パート最大人数 S14、A14、T2、B2

◆第14回信州大会
  日 時 :2019年5月25日(土)
  会 場 :若里文化ホール(長野市)
  人 数 :1グループ 〜35名
  出場料 :1人1回3,000円、1グループ12名以下は1グループ36,000円
  申込先 :琴伝流本社
  申込締切:2018年12月26日(水)
  申込方法:次の項目を記入の上、ハガキまたはFAXでお申し込みください
       (1)グループ名、(2)人数、(3)演奏曲目、(4)代表者名、(5)連絡先
  パート人数:置き琴による演奏会です。
        各パート最大人数 S16、A16、T2、B2

◆第25回北海道演奏会
  日 時 :2019年7月7日(日)
  会 場 :北見市民会館(北見市)
  人 数 :1グループ 〜48名
  出場料 :1人1回3,000円、1グループ12名以下は1グループ36,000円
  申込先 :琴伝流本社
  申込締切:2019年2月8日(金)
  申込方法:次の項目を記入の上、ハガキまたはFAXでお申し込みください
       (1)グループ名、(2)人数、(3)演奏曲目、(4)代表者名、(5)連絡先

◆第32回琴伝流コンサート
  日 時 :in岡崎 2019年6月16日(日)、in浅草 2019年7月19日(金)
  会 場 :岡崎市民会館(岡崎市)、浅草公会堂(東京都台東区)
  人 数 :1グループ 〜20名
  出場料 :1人1回6,500円
  申込先 :琴伝流本社
  申込締切:2019年2月22日(金)
  申込方法:専用の応募用紙に応募曲を録音したSDカード(CD-R)を添えて
       お申し込みください。
  その他 :事前審査通過グループのみが出場できます。
       詳細は琴伝流本社へお問い合わせください。
2018.12.13 Thursday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
琴伝流本社で平成30年秋の免状授与式開催
11月15日(木)に琴伝流本社で「平成30年秋の免状授与式」が開催され、昇格対象者の中から上位免状の14名が出席して式典が執り行われました。
当日は天候に恵まれ、本社2階の式典会場からは昇格を祝うかのように本社東に中央アルプス、西に中央アルプスの絶景が広がっていました。
式典では、会長から琴伝流と大正琴業界の現状と今後の方針が語られた後、出席者全員に免状が手渡されました。
次の「春の免状授与式」は、八王子市の琴伝流関東本部にて来年5月30日(木)に開催予定です。

平成30年秋の免状授与式
2018.12.12 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様が日常を詠んだ大正琴川柳です。

 平成の 終わりの一曲 泪恋       神奈川県 下嶋孝子
 金婚式 琴の音そえて 祝い酒      長野県  福澤マサ子
 ボケ防止 頭も指も フル回転      静岡県  松井浅子
 また逢えて 秋の佳き日の 琴の会    静岡県  桜井照子
 速い曲 息切れしそうな 最年長     大阪府  豊穂久美子
                       <会報H30年12月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
なお、ご投句をもって会報等の琴伝流の出版・掲示物に川柳を使用することにご承諾をいただいたものといたします。
2018.12.11 Tuesday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
大分県で国民文化祭「大正琴の祭典」開催
公益社団法人大正琴協会主催「第33回国民文化祭・おおいた2018・大正琴の祭典」が、11月11日(日)に大分県宇佐市の宇佐文化会館で開催されました。
大人の部の14団体(琴伝流4団体)に加え、全国子供大正琴コンクールを兼ねる子供の部には、8月の一次審査に52団体(琴伝流28団体※)、248名(琴伝流137名※)の応募があり、この審査を通過した13団体(琴伝流6団体※)が本選の演奏を披露しました。
コンクールは今年も琴伝流の指導者が教える子供達が半数以上を占め、本選の成績も4部門中2部門で最高賞の文部科学大臣賞を受賞したほか、一次審査を含め優秀な成績の子供達が多くいました。
これもひとえにボランティアでありながら熱心に子供たちを指導していただいている指導者の皆様のお蔭です。
来年は11月10日(日)に新潟県長岡市で「大正琴の祭典」が行われます。
開催要項は年明けには公表されると思います。
琴伝流の指導者で一般の部または子供の部に興味のある方は、琴伝流本社へお問い合わせください。
(※は琴伝流の認定指導者が教える人数・団体を表します。)

第33回国民文化祭「大正琴の祭典」1

第33回国民文化祭「大正琴の祭典」2
2018.12.10 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
ソフトケーステナー用の仕様変更について
ソフトケースのテナー用が仕様変更となりました。
外生地が従来より丈夫で厚手となった一方、これまであったポケットがなくなっています。
価格は税込9,000円で変更ありません。
2018.12.07 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
中央アルプス大橋開通式典で大正琴を演奏しました
先日開通イベントをご紹介した国道153号線伊南バイパスの中央アルプス大橋が、11月17日(土)に正式開通し、ここでも琴伝流が大正琴を演奏しました。
開通式では、大正琴の音色で来賓をお迎えしたほか、長野県の「アルクマ」と、橋のかかる駒ケ根市の「こまかっぱ」、飯島町の「いいちゃん」のゆるキャラが渡り初めの車を見送る際も、大正琴の演奏で盛り上げました。

中央アルプス大橋開通式
2018.12.06 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ