琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
京都大会にお越しください
「琴伝流大正琴第20回京都大会」が2月10日(土)に京都市の京都コンサートホールで開催されます。
この京都大会から平成30年の琴伝流の県大会がスタートします。
「岬めぐり」に始まり、ショッピングモールの歌姫として人気急上昇の半崎美子さんが歌う「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」まで、様々なジャンルや時代の47曲を演奏します。
厳しい冷え込みが続きますが、ご都合をつけて是非お出かけください。

「琴伝流大正琴第20回京都大会」
  日時:平成30年2月10日(土)開演10:00、終演予定16:00頃
  会場:京都コンサートホール(京都市左京区下鴨半木町1-26)
  入場料:無料

琴伝流大正琴第20回京都大会プログラム表紙

琴伝流大正琴第20回京都大会プログラム
2018.02.07 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
大正琴音楽大賞の記事が新聞に掲載されました
1月22日に授与式を行った「第12回大正琴音楽大賞」の話題が、長野日報に掲載されました。
真冬は大正琴の演奏会が少なく、このような時期だからこそこうした話題で少しでも大正琴に興味を持っていただけることができたら嬉しく思います。

長野日報(H30.1.30)
第12回大正琴音楽大賞(長野日報H30.1.30)
2018.02.05 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
出張講習の予定
講習日が不定期の本部および本部職員が出張にて講習を行う会場を中心に掲載いたします。
それぞれの講習内容と本部教室の講習予定は、直接担当本部にお問い合わせください。

【広島】(広島アステールプラザ)
  ・2月21日(水)
  ・2月22日(木)
  ・3月14日(水)
  ・3月15日(木)
【高松】(高松テルサ)
  ・2月 6日(火)
  ・2月13日(火)
  ・2月20日(火)
【高知】(高知市弥右衛門ふれあいセンター)
  ・2月15日(木)
【熊本】
   琴伝流九州本部へお問い合わせください
【宮崎】(安楽寺会館)
  ・2月15日(木)
【鹿児島】(ファミリープラザ明和)
  ・2月14日(水)
【沖縄】(沖縄船員会館)
  ・2月24日(土)
  ・2月25日(日)
2018.02.02 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
全国大会アトラクションの紹介
「第33回全国大会」のアトラクションが決定しました。
今回の全国大会のテーマは「大正琴まつり」。
社団法人落語協会に所属する丸山おさむさんの声帯模写で祭りに華を添えてもらいます。
丸山さんは歌まねでは初めて文化庁芸術祭優秀賞を受賞し、鶴田浩二、淡谷のり子、坂本九、三田明、加山雄三、和田アキ子、吉田拓郎、最近の歌手では平井堅やB‘sまで男女を問わず、200人以上のレパートリーがあります。
アトラクションは21日(土)・22日(日)とも13時前後の約30分間を予定しています。
どうぞご期待ください。

声帯模写の丸山おさむさん
琴伝流大正琴第33回全国大会アトラクション・丸山おさむ様
2018.02.01 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成30年度子供大正琴コンクールのご案内
平成30年全国子供大正琴コンクールの概要が公益社団法人大正琴協会から発表されています。
部門等は昨年同様で、新年度以降の活動の成果を応募できることはもちろん、この3月に卒業してしまう子供や、活動が終わってしまうグループも参加可能です。
卒業や解散の前に1年かけて仕上げた演奏を撮影してご応募ください。
なお、映像審査の成績上位者により、11月11日(日)の国民文化祭「大正琴の祭典」(開催地・大分県宇佐市)で行われる最終選考会に参加できなくても金賞・銀賞・銅賞の何れかが贈られますので、演奏レベルに関係なくお気軽に多くの応募をお願いします。
特に一緒に発表会に参加したことのあるお子さんやお孫さんがいる方は、少し高めの目標を与えてやる気を引き出して挑戦してみてはいかがでしょうか。
詳しくは琴伝流本社または大正琴協会までお問い合わせください。

<部門の概要>
 ・ソロ部門A…12歳以下の子供
 ・ソロ部門B…12歳超の子供
 ・アンサンブル部門A…平均年齢12歳以下の2名以上の子供グループ
 ・アンサンブル部門B…平均年齢12歳超の2名以上の子供グループ
(何れも高校生以下の子供が対象です。)
2018.01.31 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
吉幾三さんに大正琴音楽大賞を授与
1月22日(月)に、文化放送にて平成29年度の第12回大正琴音楽大賞の授与式を行いました。
受章者の吉幾三さんには、表彰状と記念大正琴の授与に続き、受賞曲「酒よ」の大正琴生演奏もお聴きいただきました。
初めて聴いた大正琴アンサンブルの豊かな表現力に吉さんも驚かれたようです。

【吉幾三さんのメッセージ】
これまでソプラノ大正琴しか聴いたことがなくて、ベースは入っているしアルト・テナーの合いの手は入っているし、4人のオーケストラだと感じました。
いただいた大正琴を使い、大正琴の音色を活かせる曲を作ります。
こんなに素晴らしいとは思いませんでした。
とにかく感動しました。

第12回大正琴音楽大賞授与式1
琴伝流会長から記念の大正琴を受け取る吉幾三さん

第12回大正琴音楽大賞授与式2
数字譜の大正琴楽譜を見ながら受賞曲「酒よ」の演奏を聴く吉幾三さん
2018.01.30 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
大正琴川柳平成29年優秀作品決定
平成29年の大正琴川柳優秀作品が決まりました。
優秀作品の選考は、会報やホームページ未掲載の川柳も含め、過去に受賞されたことのない方を中心に候補作品を絞って入賞作品を決定しています。
大正琴愛好者だけでなく、家族の視点で作っていただくのも良いと思います。
思わずそうそうと頷いてしまう作品を今年もお待ちしています。

◎最優秀作品
  元気過ぎ これは別れの 曲なのよ   茨城県  松下邦子様
○優秀作品
  初雪の 教室にひろがる 夏メロディー 新潟県  江口玲子様
  野良の間の 一服休みの 琴練習    岩手県  澤口ユキ子様
  コラーゲン 服んで来ました 初舞台  滋賀県  簸川角麗子様
  琴仲間 全員楽しい 幸齢者      福島県  斎藤譽子様
  琴の日は 足腰の痛み 忘れさせ    北海道  寺島チヱ子様
2018.01.29 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平昌オリンピック長野県招聘が新聞に掲載
2月9日に始まる平昌オリンピックに長野県が招聘され阿部守一長野県知事が開会式に出席することが、1月20日付の中日新聞の長野県版に掲載されました。
記事の中で長野県の文化団体を代表し、琴伝流が公演を行うことも紹介されています。
韓国との文化交流の詳細な打合せが進むにつれ、この公演を琴伝流が務めることの責任の重さを感じています。
インフルエンザの流行もニュースになっている時期だけに、体調管理にも十分注意して皆様の期待に応えたいと思います。

平昌オリンピック長野県招聘(中日新聞H30.1.20)
中日新聞・長野県版(H30.1.20)
2018.01.26 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
信濃毎日新聞社新春パーティーに出席
1月19日(金)に松本市のホテルブエナビスタで長野県の信濃毎日新聞社主催の「平成30年長野県文化・芸術・スポーツ団体新春パーティー」が開催され、琴伝流会長の北林篤が出席しました。
平昌オリンピックに向け、小平奈緒選手を始めカーリング男子のSC軽井沢クラブなど、長野県の選手に期待が高まるほか、昨年末の高校駅伝で男子優勝、女子準優勝、先日の都道府県対抗駅伝で男子準優勝など、長野県のスポーツは盛り上がっています。
芸術・文化もスポーツに負けない盛り上がりを示すため、先ずは琴伝流として平昌オリンピックの文化交流イベント演奏の大役を果たしてきたいと思います。

信濃毎日新聞社2018新春パーティー
2018.01.24 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
大正琴音楽大賞・吉幾三さん「酒よ」に決定
平成29年度の第12回大正琴音楽大賞に、吉幾三さんの「酒よ」が決定しました。
この曲は心にしみるメロディーと力強いサビの聴かせどころが魅力で、ピース発売直後の平成28年も上位を伺う位置にいましたが、発売2年目に全国大会県大会等で最多の演奏回数となる30回を記録しました。
授与式の様子は改めてご紹介します。
2018.01.23 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ