琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
ベトナム国への親善交流演奏を終えて
京都府・深見先生

今までに、オーストラリア、ハワイ、韓国、中国へ訪問演奏をし、昨年11月には、ベトナム国と親善演奏の機会を持ちました。
6時間の飛行の末、ベトナムホーチミン空港に着陸し、着用していたコートを脱ぎ、直ちに専用車でホテルへ。道中、比較的広い路上をぎっしりと走るバイクが、二人乗りは当たり前、三人乗り、五人乗りで走っているのには驚きました。
2日目にはティーゲ養護センター高齢者施設。
「さくらさくら」を始め、私達の故郷の曲「祇園小唄」ほか9曲の日本の歌を演奏し、続いてベトナムの曲「ベトナムホーチミン」「ベトナム行進曲」「ねがい」等を演奏すると、どこからともなく口ずさむ声があり、大変良い気分でした。私達からのプレゼントの切り絵や折り紙五月人形の色紙やテレホンカードも大変喜んでいただきました。
第2の会場は戦争証跡博物館です。
写真パネル見学の後、「世界人類の幸せは平和であること」「音楽で平和を作りましょう」と私達は力強く演奏し、ベトナムの曲を演奏すると会場全体大合唱となり感激でした。ベトナムの方々からも他の歌や舞踊などを披露していただき良い交流ができました。
ベトナムの曲の練習は少し困難でしたが頑張って練習しました。
斯うして他国の方々と交流できるのも、大正琴のお稽古をしていればこそです。これからも今までどおりたゆまずお稽古をしていこうと思います。
(H21.03、京都府・深見先生のお便り)
2009.03.03 Tuesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
琴に触れて20年!弾いて踊って唄って美味食
茨城県・根本先生

「第23回国民文化祭・いばらき2008『大正琴の祭典』」への出場も無事終わった昨年11月中旬、「ふれあい虹の会20周年記念交流会」をひたちなか市の太平洋を眼下に見下ろす潮の香に包まれた「ホテルニュー白亜紀」で、80余名の参加のもと楽しく開催することができました。

交流会に先立ち、永年大正琴大好きな同じ夢を抱いて歩んでこられた8人の友が、先生の手作りの花束とともに表彰状を贈られました。
第1部は、グループごと2曲ずつの発表会、そして昼食は海の幸たっぷりの美味食、続いて第2部は恒例となっている余興の隠し芸や珍芸に、飛び入りもあり大いに盛り上がりました。

これからも前向きな姿勢と、生涯学習の意欲を大切に、そしてますます輝く笑顔に出会えますようにと、拍手拍手で感動の一日でした。
(H21.02、茨城県・根本先生のお便り)
2009.02.14 Saturday | 会員からのお便り | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ