琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
琴伝流のハローキティの仲間が増えました
琴伝流とハローキティは同い年。
昨年のハローキティ根付大正琴バージョンの発売は、琴伝流はもちろん、他流派の方や大正琴を弾いたことがない方からも多くの反響をいただきました。
第2弾のハローキティ根付の発売は既にご案内のとおりですが、先月の全国大会で更に新しいキティグッズが仲間入りしましたのでご紹介します。

キティタオル琴伝流
「ハローキティフェイスタオル」大正琴バージョン
   サイズ:横79cm、縦34cm
   税込価格900円

キティマグカップ琴伝流
「ハローキティマグカップ」大正琴バージョン
   サイズ:高さ7cm、外径7cm(取っ手含まず)
   税込価格800円

※サイズは何れもおよその大きさです。
根付を含め商品は全て琴伝流の本社と直営教室でお買い上げいただけます。
お電話やメールでのご注文も承っていますのでお気軽にお問い合せください。(お送りする場合は送料のご負担をお願いしています。ご了承ください。)
2009.05.16 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
中京大会に頼もしいメンバーが出演
去る5月10日に名古屋市公会堂で「第18回中京大会」が開催され、社団法人名古屋青年会議所のメンバー20名余りが「世界にひとつだけの花」を手話付きで演奏してくれました。
皆様は今年6月に行われるJC青年の船「とうかい号」の洋上研修に参加し、目的地である台湾で日本の文化として大正琴の演奏を披露する予定とのことです。
名古屋JCの皆様とのお付き合いは、昨年2月の例会で名古屋発祥の文化として大正琴演奏に挑戦していただいたことに始まりました。
一般的な大正琴愛好者とは立場の違う、行動力溢れる良き理解者を得られたことを大変心強く思います。
洋上研修が参加者にとっても台湾の皆様にとっても、意義深いものとなることを心よりお祈りしています。

名古屋JCの皆さんの演奏
2009.05.16 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
開港150周年で賑わう横浜で「第24回全国大会」開催
全国大会24-1

1859年の開港から150周年の節目を迎えた横浜横浜で「琴伝流大正琴第24回全国大会」が開催されました。
初日はあいにくの空模様となったものの、横浜中華街からお招きした龍舞のアトラクションのほか、ロビーには週刊文春のイラストレーターとしても有名な種村国夫さんご夫妻による「横浜開港150周年記念港の絵画・写真展」も催され、お祭りムード溢れる大会となりました。
今年も「大正琴こころのメロディー」パーソナリティーのCBC渡邊美香アナウンサーも合同グループに加わり、演奏を終えて番組のPRのためにマイクを握ると、それまでの緊張がほぐれようやく落ち着かれたようです。
また、琴伝流35周年を記念して製作された金箔をあしらった「ハローキティ大正琴」などの新商品の展示コーナーや、「大正琴キティタオル」や「大正琴キティマグカップ」を始めとする琴伝流オリジナル商品の土産ブースも大好評でした。
大正琴誕生100周年の前年となる来年の全国大会は、開催地の伊勢に相応しい幻想的な全国大会にしたいと既に準備を進めています。
伊勢神宮の観光を兼ねて是非多くに皆様にご参加いただきたいと思います。

全国大会24-2

全国大会24-3

全国大会24-4

全国大会24-5
2009.05.16 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成20年度大正琴協会指導者研修会開催


社団法人大正琴協会の平成20年度事業の指導者研修会が、2年前に全国大会を開催したさいたまスーパーアリーナ近くの「ラフレさいたま」で3月4日に開催されました。
琴伝流からは約20名が参加し、大正琴協会の研修会では各地でお馴染みの邦楽家山田隆先生の講演をお聞きし、邦楽に関する知識はもちろん、自らも篠笛の奏者として多くの優秀な人材を育て上げた経験に基づき、日頃の指導の参考となるお話しをお聞きしました。
埼玉県では今年10月末から「第21回全国生涯学習フェスティバルが開催され、10月31日(土)には大正琴協会主催の合同演奏会も予定されています。
今年の合同演奏会も各流派が交流を深め、それぞれの良さを再確認する場となることを願っています。
2009.04.03 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
学校への大正琴普及活動に今年も取り組みます
大正琴協会では平成19年度から取り組んできた学校への中古大正琴の寄贈と演奏指導の助成を本年度も行う予定です。
現時点では助成内容が未定の部分も多くありますが、新年度が始まっていますので琴伝流の指導者からの申請受付を先行して開始します。
なお、既に大正琴がある学校における指導のみの助成も対象となる見込みです。
大正琴協会正会員の方で、現在学校で大正琴を指導している方および今年指導を予定されている方、学校への中古琴の寄贈を希望される方は琴伝流本社までお問い合わせください。
◇助成対象活動  小学校・中学校・高校で3回以上の大正琴指導活動(回数が変更になる可能性もあります。)
◇助成対象期間  平成21年4月から22年1月末までの指導
◇助成金額    未定(現在検討中)
◇申請締め切り  平成20年5月15日(金)
◇その他     助成の可否は大正琴協会が申請書を審査し決定します。
※ご不明な点は琴伝流本社(TEL0265-81-7500)までお問い合せください。
2009.04.03 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
ホームページをリニューアルしました
新年度を前に、琴伝流のホームページをリニューアルいたしました。
これまで以上に琴伝流の活動を分かりやすくお伝えしたいと思いますので宜しくお願いいたします。

2009.03.30 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
ベトナム国への親善交流演奏を終えて
京都府・深見先生

今までに、オーストラリア、ハワイ、韓国、中国へ訪問演奏をし、昨年11月には、ベトナム国と親善演奏の機会を持ちました。
6時間の飛行の末、ベトナムホーチミン空港に着陸し、着用していたコートを脱ぎ、直ちに専用車でホテルへ。道中、比較的広い路上をぎっしりと走るバイクが、二人乗りは当たり前、三人乗り、五人乗りで走っているのには驚きました。
2日目にはティーゲ養護センター高齢者施設。
「さくらさくら」を始め、私達の故郷の曲「祇園小唄」ほか9曲の日本の歌を演奏し、続いてベトナムの曲「ベトナムホーチミン」「ベトナム行進曲」「ねがい」等を演奏すると、どこからともなく口ずさむ声があり、大変良い気分でした。私達からのプレゼントの切り絵や折り紙五月人形の色紙やテレホンカードも大変喜んでいただきました。
第2の会場は戦争証跡博物館です。
写真パネル見学の後、「世界人類の幸せは平和であること」「音楽で平和を作りましょう」と私達は力強く演奏し、ベトナムの曲を演奏すると会場全体大合唱となり感激でした。ベトナムの方々からも他の歌や舞踊などを披露していただき良い交流ができました。
ベトナムの曲の練習は少し困難でしたが頑張って練習しました。
斯うして他国の方々と交流できるのも、大正琴のお稽古をしていればこそです。これからも今までどおりたゆまずお稽古をしていこうと思います。
(H21.03、京都府・深見先生のお便り)
2009.03.03 Tuesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
琴伝流富山県支部設立総会開催
琴伝流富山県支部設立総会

去る2月5日(木)に、富山市の「カナルパークホテル富山」で琴伝流大正琴富山県支部の設立総会が開催されました。
総会に引き続き音響に関する講習が終わると祝賀会も行われ、県内の指導者の皆様が和やかな雰囲気の中で交流を深めることができました。
2009.03.03 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成21年度全国子ども大正琴コンクールのご案内
琴伝流が業界に先駆けて平成18年から始めた「全国子ども大正琴コンクール」は、大正琴協会からもその公正な運営が評価され、平成21年度から協会主催で開催されることになりました。
今年からソロ部門を設けたほか、年齢分けを変更するなど、より子ども達の実態に合わせた部門分けとなっています。
子ども達に目標を持って大正琴に接してもらいたいとの願いで始めたコンクールですので、早めに準備できるグループもそうでないグループも、レベルに関係なく多数挑戦してください。

◇日時 平成21年8月23日(日)13時〜17時頃 
◇場所 名古屋市港小劇場(名古屋市港区)

詳しい募集内容は専用ホームページをご覧ください。

全国子ども大正琴コンクールホームページ
2009.03.03 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成20年度学校への普及活動報告
琴伝流では社団法人大正琴協会の平成20年度の事業の一環として、昨年に続き全国の学校へ再生中古大正琴の寄贈と、地元指導者によるボランティア講習を行いました。
寄贈琴の提供やボランティアの講習に、会員の皆様から多大なご協力を賜りましたことに感謝申し上げます。

<平成20年度再生大正琴寄贈先>
【再生大正琴の寄贈先】
 世田米中学校(岩手)、川里中学校(埼玉)、大和田小学校(東京)
 柏崎小学校(新潟)、大洲小学校(新潟)、千曲市立東小学校(長野)
 三水第二小学校(長野)、吉田中央小学校(静岡)、
 島田第三小学校(静岡)、神座小学校(静岡)、島田第四小学校(静岡)
 金谷小学校(静岡)、藍見小学校(岐阜)、養老小学校(岐阜)
 宮小学校(岐阜)、川上小学校(岐阜)、梅坪小学校(愛知)
 三重西小学校(三重)、上牧小学校(大阪)、東忠岡小学校(大阪)
 城北小学校(大阪)、宮内小学校(広島)、三奈木小学校(福岡)
 金川小学校(福岡)、若狭小学校(沖縄)、崎本部小学校(沖縄)
2009.03.03 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ