琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
第23回琴伝流コンサート出場グループ決定
2月に募集を締め切った「第23回琴伝流コンサート」に、たくさんのご応募いただき有り難うございました。
事前テープ審査の結果、演奏プログラムが決まりましたのでお知らせします。
なお、入場券は両会場とも2,500円でただいま発売中です。
今回は各1回公演となっており、早い時期に満席となる見込みですので、購入を希望される方はお急ぎください。

【in長野】
 平成22年6月5日(土) ホクト文化ホール(長野市)
 癲  ゞ別棔併疚勝
  1.望郷じょんがら(安藤和津)
  2.なごり雪(吉口玉子)
  3.あなた(西久保美幸)
  4.愛燦燦(大場彩詩)
  5.サボイでストンプ(川住有慧)
  6.風の盆恋歌(星睦子)
  7.船頭小唄(竹原明美)
  8.ろくでなし(細井信子)
  9.オリエンタル(吉嶺凉子)
 10.夜空(山野きぬよ)
 11.異邦人(浅井マリ子)
 12.舟唄(本多千枝子)
 13.北の宿から(澤田佳子)
 14.別れの朝(石井満里子)
 15.津軽海峡冬景色(柳沢昭雄)
 16.吾亦紅(小島悦子)
 17.こどもじょんがら(小山菊子)
 18.帰ってこいよ(仲地京子)
 19.ベートーベン第七番〔のだめカンタービレ〕(古田さゆり)
 20.五木の子もり歌 幻想(田中怜子)
 21.森の水車(神津ことえ)
 22.おふくろさん(山本淑子)
 23.知りすぎたのね(藤森とし子)
 24.ときめきのルンバ(藤井玲歌)
 25.仮面舞踏会(永谷和子)
 26.あなたに会いたくて…(川越スマ子)
 27.夢芝居(伊藤真由美)
 28.「アルルの女」組曲よりファランドール(宮沢智子)
 29.飢餓海峡(吉田裕子)
 30.トランペット吹きの休日(茂木長子)
【in日比谷】
 平成22年7月4日(日) 日比谷公会堂(東京都千代田区)
  1.It Don't Mean A Thing(本間美智子)
  2.津軽のふるさと(足立典子)
  3.シング〔Sing〕(中嶋紘一)
  4.群青(畔柳正美)
  5.フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン(上田雪子)
  6.さそり座の女(能登清美)
  7.ハナミズキ(田中千賀)
  8.枯葉(坂悦子)
  9.酒よ(矢野久子)
 10.木綿のハンカチーフ(小林英子)
 11.ココロツタエ(九鬼順子)
 12.海 その愛(窪田貞子)
 13.手紙〜拝啓十五の君へ〜(城葉月)
 14.いのちの歌(武内陽子)
 15.望郷じょんがら(伊藤比奈湖)
 16.サンライズ・サンセット(高橋俊子)
 17.時代(西久保美幸)
 18.If we hold on together(佐野琴哲)
 19.メロディーフェアー(本橋小千代)
 20.雪国(小中美津江)
 21.TOMORROW(鈴木安寿)
 22.迷い道(大開紀代江)
 23.サウダージ(清野請子)
 24.島人ぬ宝(林貴子)
 25.Butterfly(藤井陽子)
 26.日本海(神津ことえ)
 27.サイレント・ラブ(吉田裕子)
 28.北の漁場(藤井玲歌)
 29.肥後の盆唄〜炎〔ほむら〕〜(岩澤幸子)
 30.異邦人(伊藤真由美)
2010.04.15 Thursday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
PTA連合会より感謝状をいただきました
去る11月15日、住田町の「まちづくり大会」が、町長はじめ各会のご来賓、各学校の校長、副校長、町民の多数ご臨席の下、盛大に開催されました。
その折、PTA連合会より「児童生徒の文化活動」の充実発展に尽力貢献したことで、町政功労者として表彰されました。
「ふれあい通信」にて学校の授業やクラブ活動に「大正琴を取り入れてみませんか」のお知らせを拝見して以来、小学校必修クラブ10年、平成15年より上有住中学校文化部と選択授業の音楽の外部講師として7年、平成18年より世田米中学校の総合文化部の外部講師として4年の期間を指導して参りました。
全国子ども大正琴コンクールのビデオ部門で3回連続優秀賞、また、昨年は世田米中学校が優秀賞。
コンクールの優秀賞に対して岩手県中学校文化連盟より「栄光賞」を2度受賞しました。
これも皆様のお力添えのお陰と心より厚くお礼申し上げます。
受賞を喜びに、これからも琴伝流大正琴を生涯の伴侶として歩んで参りたいと思っております。
(H22.01、岩手県・石塚先生のお便り)

岩手県・石塚先生
2010.04.15 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
全国生涯学習フェスティバル琴伝流ブースでお手伝いして
11月2日、さいたまスーパーアリーナで、第21回全国生涯学習フェスティバル見本市の琴伝流ブースのお手伝いをさせていただきました。
平日でしたが、小学生が団体バスで見本市を見学に来ており、琴伝流ブースにも見に来ました。
5名くらいのグループのひとりが「弾いてみたい。」と言うと、交代で大正琴を弾いていました。
一日中大勢の方がみえ途切れることがなく盛況でした。
子ども達が弾いている姿をじっとご覧になっていたボリビアにお住まいのシスターが、「ボリビアの子ども達にも弾かせてみたい。」と言われ、大正琴を弾いてみて「これならボリビアの子ども達も大丈夫でしょう。」と大正琴の相談を受けました。
11月18日に帰国されると伺い、私も少しはお手伝いできればと、我が家にお越しいただき半日ほど基礎的なことをお教えしたところ、大正琴も購入されました。
3年間は日本へは戻れないとのこと。
暑い国だそうですが、身体に気をつけて大正琴を広めていただけるようエールを贈ります。
(H22.01、埼玉県・大熊先生のお便り)

埼玉県・大熊先生
2010.04.14 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
平成21年度学校向け大正琴寄贈および講習事業報告
社団法人大正琴協会の平成21年度事業の学校への再生大正琴寄贈および無料講習を、昨年度琴伝流では次の学校で行いました。
<寄贈・講習先学校名>
 利別小学校(北海道)、鴇嶺小学校(千葉県)、千曲市立東小学校(長野県)、
 三水第二小学校(長野県)、金谷小学校(静岡県)、西山口小学校(静岡県)、
 島田第三小学校(静岡県)、島田第四小学校(静岡県)、神座小学校(静岡県)、
 吉田中央小学校(静岡県)、梅坪小学校(愛知県)、藍見小学校(岐阜県)、
 養老小学校(岐阜県)、宮小学校(岐阜県)、上牧小学校(大阪府)、
 王寺北小学校(奈良県)、宮内小学校(広島県)、北島小学校(徳島県)、
 菊水西小学校(熊本県)、松川小学校(沖縄県)
 池田中学校(北海道)、世田米中学校(岩手県)、有住中学校(岩手県)
以上、20小学校、3中学校。
2010.04.13 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
日本農業新聞で全国大会出場グループが紹介されました
4月10・11日に伊勢のサンアリーナで開催される「琴伝流大正琴第25回全国大会」に出場する愛知県のグループが、このたび日本農業新聞の取材を受けました。
このグループは11日に出場するJAあいち知多女性部の皆さんで、演奏曲目「にっぽん昔ばなし」の途中に地元出身の儒学者細井平洲をナレーションで紹介されるそうです。
同様に様々な衣装や演出でお越しいただいた方を楽しませたいというグループがたくさん出演します。
入場は無料ですので、琴伝流の全国大会に是非ご来場ください。
(写真:平成22年4月2日・日本農業新聞)

日本農業新聞(H22.4.2)
2010.04.08 Thursday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
第25回全国大会のご案内
「琴伝流大正琴第25回全国大会」が、いよいよ来週末に迫りました。
今回は地域性を考慮し、一般の皆様の入場を無料としています。
琴伝流の全国大会は、日本最大の大正琴演奏会です。
ご家族の方やお近くにお住まいの方はもちろん、遠方の方も是非ご来場いただき、大正琴のイメージを一新してください。
なお、大会詳細は次の通りです。
◆大会名…琴伝流大正琴第25回全国大会
◆主催 …琴伝流大正琴全国普及会
◆後援 …文部科学省、三重県、三重県教育委員会ほか
◆会場 …サンアリーナ(三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383-4)
◆日時 …4月10日(土)開場9:30、開演10:00、終演16:40(予定)
       4月11日(日)開場9:30、開演10:00、終演16:45(予定) 
◆出演数…約7,500名、113グループ
◆その他…会場には無料駐車場があります。
2010.04.01 Thursday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
ラジオ番組「大正琴こころのメロディー」変更のお知らせ
琴伝流提供のラジオ番組「大正琴こころのメロディー」は2月末に放送400回を迎えました。
平成14年に放送を開始以来、各地の皆様に琴伝流の大正琴アンサンブルの魅力をお届けしてきましたが、この4月から放送エリアに変更があります。
今後は従来より1局増え全国12局ネットとなり、ますます皆様の身近な番組としてお楽しみいただきたいと思います。
◆放送開始局
 KBS京都放送 毎週土曜日 5:55〜6:05
 (京都・滋賀・大阪の全域と、奈良・兵庫・和歌山の一部)
 RSK山陽放送 毎週土曜日 6:50〜7:00
 (岡山・香川の全域と、兵庫西部・広島東部)
◆放送中止局
 MBS毎日放送
 (大阪・京都・兵庫の全域と、奈良・和歌山・岡山の一部)
2010.04.01 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「長野県文化・芸術・スポーツ団体新春パーティー」に出席
去る1月18日(月)に、長野県松本市で行われた「長野県文化・芸術・スポーツ団体新春パーティー」(信濃毎日新聞社主催)が開催され、長野県内の大正琴団体の代表として今年も琴伝流が出席しました。
パーティーでは多数の団体の方とお話しする機会がありましたが、どの文化団体も近年は愛好者の高齢化が課題となっている様子で、来年の大正琴誕生100周年に向け琴伝流は様々な企画を行っていると伝えたところ、大正琴愛好者のバイタリティーを羨ましがられました。
元気な仲間の居るところには元気な人が集まります。
皆様の元気で大正琴誕生100周年の節目を記憶に残る年にしましょう。

信濃毎日新聞社新春パーティー
2010.02.24 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「大正琴こころのメロディー」が放送400回を迎えます
平成14年7月にスタートしたラジオ番組「大正琴こころのメロディー」が、今月末の放送で400回を迎えます。
皆様にはこれまで長い間、番組を支えていただき有り難うございました。
番組では放送400回を記念して、ネット各曲のご協力により、リスナーの皆様に抽選でプレゼントをお贈りします。
ご希望の方は、今週末の番組でご案内する方法に従ってご応募ください。
皆様のたくさんのご応募をお待ちしています。
番組制作局 中部日本放送ホームページ http://hicbc.com/
2010.02.24 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成22年度大正琴協会正会員募集のご案内(琴伝流指導者の皆様へ)
社団法人大正琴協会は行政からの助成に頼らず、正会員の会費と演奏会の臨時会費を主な財源に自立運営を行っております。
協会の運営は厳しい状況にありますが、琴伝流では認定指導者の皆様には大正琴音楽文化発展のため協会正会員への登録を勧めています。
2月に入り、平成22年度の正会員更新手続きと新規募集が始まりました。
本年度正会員の皆様には次年度の年会費納入用紙をお送りしますので、更新手続きをお願いいたします。
なお、昨年から始まった大正琴のメンテナンスと大正琴協会の正会員の資格がセットになったお得な「琴伝流ハートクラブ」へのご加入も合わせてお勧めします。
「琴伝流ハートクラブ」の詳細は琴伝流本社までお問い合せください。
<大正琴協会新規正会員募集要項>
  ◇入会資格:琴伝流師範代以上の免許取得者または講師資格取得者
  ◇入会金・年会費:
    協会正会員のみの方…入会金1,000円、年会費3,000円
    琴伝流ハートクラブ同時入会の方…入会金2,000円、年会費6,800円
    何れも入会金は入会時のみかかります。更新の方は必要ありません。
  ◇申込方法:琴伝流本社または各本部教室に電話にてお申し込み下さい。
  ◇その他:親先生は門下生の申し込みの取りまとめをお願いいたします。
<正会員のメリット>
  協会認定指導者証(正会員証)の発行
  名刺・免状への大正琴協会正会員の表示による信用アップ
  協会主催事業への優先参加
  発表会の後援名義使用の許可
  会報の送付(年2回)
2010.02.24 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ