琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
社団法人大正琴協会第40回通常総会開催
10月24日(水)に大阪市の大阪ガーデンパレスで「社団法人大正琴協会第40回通常総会」が開催されました。
今回は例年同様に平成24年度の予算執行状況および平成25年度の事業計画・収支予算が審議されたほか、来年度からの公益社団法人移行のための議題も審議され、満場一致で可決されました。
愛好者の高齢化といった業界全体の大きな課題を克服し、大正琴協会が従来以上に社会に貢献できる団体となれるよう、加盟流派中最多人数の正会員を擁する琴伝流も協力して参ります。

社団法人大正琴協会第40回総会
2012.11.21 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
第14回図書館総合展の読売新聞社ブースに出展協力
11月20日(火)〜22日(木)まで、横浜市のパシフィコ横浜で「第14回図書館総合展」が開催されます。
図書館総合展は、図書館利用者や関係者が図書館の未来を考える展示会として平成11年に始まりました。
ここに出展する読売新聞社のブースに、大正100年の歴史資料として琴伝流の「大正100年館」に展示している展覧大正琴ほか数点を貸し出すことになりました。
同ブースでは、期間中の3日間とも11時、13時30分、15時の3回、地元大正琴グループが大正浪漫をイメージした演奏も披露する予定です。
展示会の開場時間は10時から18時、入場無料でどなたでもお入りいただけるようです。
お近くの方はご来場いただき、大正琴の演奏もお聴きいただければ幸いです。
2012.11.19 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
社団法人大正琴協会第40回通常総会開催
10月24日(水)に大阪市の大阪ガーデンパレスで「社団法人大正琴協会第40回通常総会」が開催されました。
今回は例年同様に平成24年度の予算執行状況および平成25年度の事業計画・収支予算が審議されたほか、来年度からの公益社団法人移行のための議題も審議され、満場一致で可決されました。
愛好者の高齢化といった業界全体の大きな課題を克服し、大正琴協会が従来以上に社会に貢献できる団体となれるよう、加盟流派中最多人数の正会員を擁する琴伝流も協力して参ります。

社団法人大正琴協会第40回総会
2012.11.12 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様の日常を詠んだ大正琴川柳です。

 琴姫の 拍手に照れる 男組       千葉県・村上留男
 震える手 顔強ばった 初舞台      大阪府・小津豊子
 いやしの音 心にひびき 目をとじる   大阪府・杉岡ちえ
 琴の音に 七十路迷路 みちびかれ    北海道・池長慶子
 酔いしれて 暑さふっとぶ 琴の音に   兵庫県・堀田栄子
 八十路でも 嫁に負けじと コンサート  長野県・琴伝流子
 わが琴で 初めて聞いた 母の歌     奈良県・浅沼清子
                       <会報H24年10月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
2012.11.09 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
長野エンジョイ・ハープス10周年記念コンサート
8月18日長野市東部文化ホールにおいて、初めてのコンサートを開催いたしました。
開演前の会場セッティングは、汗を流しながら走り回る人もいましたが、本番前には崩れた化粧を直し、ステージ衣装に着替え、涼しい顔で舞台に並びました。
開演曲は今年の北信大会でも演奏した「夜桜お七」。
あれから4ヶ月経ち、更に良い仕上がりになっていたのではないでしょうか。
装いを新たにしての登場の際には、自分のパートと名前が書かれたカードを持って席に着きました。
メンバーが持っているカードを裏返すと、会場へのメッセージが並ぶのですが、写真に納められなくて残念です。
最後は「今日の日はさようなら」でお別れです。
コンサートも無事終わり、ホッと一息する間もなく片付けに追われるメンバーでしたが、慰労会が始まると、和やかなムードの中、表彰式が行われました。
表彰されたのは、長野エンジョイ・ハープスの発起人である榎田さん。
10年前、何人かの間でそれぞれのグループではできないような曲を弾けるグループを立ち上げたいという声があり、先頭を切って手を挙げたのが榎田さんなのです。
メンバーの平均年齢は7?歳です。
平均年齢が80歳代、90歳代になっても、15周年、20周年、更にその先も記念コンサートが開催されることを望んでいます。
(長野県・服田先生のお便り)

琴伝流大正琴・長野県・服田先生1

琴伝流大正琴・長野県・服田先生2

琴伝流大正琴・長野県・服田先生3
2012.10.31 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 8
ピースや曲集で見かける「コピー禁止」の表示。
ちょっとくらい・・・と思われるかもしれませんが、楽譜のコピーが著作権法で禁止されている背景には重大な理由があるのです。
楽譜やCDなどの収益は、次作の制作費へと充てられるのですが、違法コピーにより発行数が減少すると出版や録音環境が厳しくなり、新作を制作できなくなるという悪循環に陥ってしまいます。
琴伝流でもこれまで会員の皆様には、会報や研修を通じて著作権を守ることの大切さをお伝えしてきました。
皆様の正しい行動が音楽文化の支えとなります。
琴伝流は、「NO!コピー」が合言葉です。
2012.10.30 Tuesday | 耳寄り情報PickUp | trackbacks(0)
継続は力、継続は宝
第7回目の亀岡師範研修懇親会を7月5日に料亭「玉川楼」で開きました。
67名中33名が一同に集まり、活動報告や新メンバーの紹介があり、日頃の労をねぎらうとともに親睦を深めました。
研修では当番5人が、この会が年に一度7月7日前後に開かれるので「たなばたさま」、京都大会出演曲の「星影のワルツ」などを弾きました。
来年の3月には京都大会、4月には亀岡の30周年を予定、その間、市民文化祭等には毎回出演と、意欲的な毎日を送っておられる長澤ちか子先生が、「大正琴の継続は、力であり宝です。生涯現役で元気で頑張ってください。」とエールを送り閉会となりました。
この会が末永く続くことを心から願っています。
(京都府・日下部先生のお便り)

琴伝流大正琴・京都府・日下部先生
2012.10.29 Monday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
文化放送プロ野球日本シリーズ中継でCMが流れます
セリーグ読売ジャイアンツ、パリーグ北海道日本ハムファイターズによるプロ野球日本シリーズが10月27日から始まっています。
初戦はジャイアンツが勝利し、今日は第2戦が行われます。
そして、琴伝流が週末の朝の天気予報を提供している文化放送の野球中継で、本日は琴伝流のCMが流れます。
スポーツと文化、どちらも人を元気にしてくれる力があります。
関東地区にお住まいで、ラジオでプロ野球日本シリーズをお聞きの方は、ぜひ文化放送でお楽しみください。
2012.10.28 Sunday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の大正琴川柳
大正琴を楽しむ皆様の日常を詠んだ大正琴川柳です。

 定年後 大正琴で 夢発信!       神奈川県・笠原肇
 琴の音で 八十路の坂も ボケ知らず   大阪府・横山美知子
 大会の 近き琴の音 風光る       千葉県・宮城裕子
 あ〜悲し 流れるように 弾けぬ琴    兵庫県・ピエロ
 琴の音に 奥の深さを 教えられ     兵家県・ローズ
 蝉の音と 二人で合奏 夏の朝      大阪府・松川久子
 5弦から 大正浪漫の 香り立ち     静岡県・柳谷益弘
                       <会報H24年9月分、敬称略>
皆様からのご投句をお待ちしています。
大正琴を習っていない方や、琴伝流以外の方もお気軽にお寄せください。
2012.10.26 Friday | 大正琴川柳 | trackbacks(0)
琴伝流本社「第2回大正琴祭り」開催
琴伝流本社(長野県駒ヶ根市)において、昨年に続き地域の皆様と大正琴でふれ合う「第2回大正琴祭り」を開催します。
豚汁やポップコーンの無料サービスのほか、大正琴アウトレット市コーナーでは、お得な商品も見つかるかもしれません。
もちろん「大正琴まつり」に相応しい地元グループによる大正琴の演奏や無料体験もできます。
お近くの方は、ご都合の良いお時間にお気軽にお越しください。
詳細は次のとおりです。
 ◆日時:平成24年10月27日(土) 10:00〜15:30
 ◆会場:琴伝流本社(長野県駒ヶ根市赤穂14-545、TEL0265-81-7500)

琴伝流大正琴本社「第1回大正琴祭り」
  昨年の「第1回大正琴祭り」の様子
2012.10.23 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ