琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
琴伝流のホームページをお持ちのグループの方、リンクしませんか
現在、琴伝流のホームページからリンクをしている琴伝流グループのホームページは8グループと、仲間の皆様のごくごく一部しかご紹介できていないのが現状です。
インターネットはよく分からないという方が多い大正琴愛好者ですが、ご家族やお仲間の協力で会のホームページを作っているグループであっても、琴伝流のホームページとリンクしていない方もいらっしゃるようです。
皆様の元気な活動を琴伝流でも積極的にご紹介したいと思いますので、まだリンクをしていない方は琴伝流本社までお申し出ください。
2013.08.26 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
全国生涯学習ネットワークフォーラム2013認定事業に琴伝流の2大会認定
文部科学省主管の「全国生涯学習フェスティバル」は、平成元年に千葉県から始まりました。
平成22年の高知県の「全国生涯学習フォーラム」を経て、平成23年からは、生涯学習社会の創造を目指し「全国生涯学習ネットワークフォーラム」として開催されています。
琴伝流は、この事業に大正琴協会(発足前)の一員として平成4年の宮城県から連続参加し、平成19年の岡山県では、メイン会場の生涯学習見本市に単独流派として初の出展、そして平成22年には大正琴協会が出展を取り止めたため、大正琴唯一の体験ブースとして最大流派としての責任を果たしました。
平成23年には東日本大震災の発生により、開催地を岩手県から東京都に変更しての開催となりましたが、琴伝流の「第30会関東地区大会」が参加事業に認められ、大正琴のバトンを絶やすことなく引き継ぐことができ、昨年は、琴伝流の「第16回東北大会」が参加事業中最多参加の大正琴演奏会として大正琴をPRすることができました。
今年の開催地は岩手県です。
琴伝流からは開催県で行う事業が対象の参加事業に「第15回岩手県大会」、開催県以外で行う事業が対象の関連事業に「第1回東日本大会」の2つの大会がそれぞれ認定され、この期待に応えるべく、被災地復興の願いを胸にこの2大会を開催します。
特に東日本大会では被災地と被災地を応援する地域を大正琴の絆で結ぶ特別な演奏会にする予定です。
お近くの方は是非ご来場ください。

<全国生涯学習ネットワークフォーラム2013参加事業>
 「琴伝流大正琴第15回岩手県大会」
    ◇日時  8月24日(日)9:30開場 10:00開演 14:20終演予定
    ◇会場  岩手県民会館(岩手県盛岡市)
    ◇入場料 無料

<全国生涯学習ネットワークフォーラム2013関連事業>
 「琴伝流大正琴第1回東日本大会」
    ◇日時  11月9日(土)10(日) 各日の開演時間等は未定
    ◇会場  仙台サンプラザ(宮城県仙台市)
    ◇入場料 無料

琴伝流大正琴第15回岩手県大会
2013.08.23 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
子ども大正琴コンクールインターネット生中継のお知らせ
「平成25年度全国子ども大正琴コンクール」はインターネットで生中継されます。
出場グループの演奏はもちろん、審査結果の発表も生中継しますので、遠方で当日お越しいただけない方や、ビデオ部門の参加グループで審査結果をリアルタイムで当日発表される審査結果をリアルタイムでご覧いただけます。
【放映時間】
   13:00から16:45まで(予定)
【視聴方法】
   当協会ホームページのトップページの生中継のボタンをクリックしてください。
【ご注意】
   携帯電話などでご覧になる方はご契約のプランと接続料金にご注意ください。
2013.08.22 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成25年度全国子ども大正琴コンクールにお越しください
今週末の8月24日(土)に、「平成25年度全国子ども大正琴コンクール」が名古屋市東区の「ウィルあいち」で開催されます。
当日は、ライブ部門参加の小学生から高校生までの21グループが練習の成果を競います。
入場無料でどなたでもお聴きいただけますので、子ども達の大正琴にかける情熱を是非会場でご覧ください。
【会場】  ウィルあいち ウィルホール
       (愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511)
         地下鉄名城線「市役所」駅より徒歩約10分
         名鉄瀬戸線「東大手」駅より徒歩約8分
【日時】  平成25年8月24日(土) 開場 12:30 開演 13:00
【入場料】 無料
【その他】 詳細は大正琴協会にお問い合わせください。
       TEL052-263-3341 E-mail info@taishokoto.or.jp
2013.08.21 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
琴節会の近況報告です
6月29・30日の2日間、「仙台宮城ディスティネーションキャンペーン」が行われ、東北本線の仙台〜小牛田間を46年ぶりにC61形蒸気機関車が走りました。
C61は松島駅と鹿島台駅に10分ほど停車し、それぞれ歓迎セレモニーが行われ、私達琴節会は鹿島台駅ホームで2日間「花は咲く」を演奏しました。
初日は霧雨の降る中での演奏だったので眼鏡がくもり、楽譜も濡れたり風で飛ばされたりと大変でしたが、2日目は前日の経験を生かし自信を持って演奏することができました。
写真を撮る人、手を振る人、歌い合う人、あっという間に停車時間が過ぎ、鉄道ファンを乗せたC61は黒い煙の中に消えていきました。
震災から3年、琴節会は少しずつ以前の状態を取り戻しています。
4月に行われた「平たか子復興めでたしコンサート」にも出演し、「さんさしぐれ」「浮島伝説」の2曲を三味線、大正琴、舞、唄でコラボレーションし大絶賛されました。
大正琴は生涯学習。
無理なく楽しみながら地域社会に溶け込み、色々な場所で琴伝流の素晴らしさを紹介することができたらと頑張っています。
震災で亡くなった会員さんのご冥福を祈りながら、これからも色々なことに挑戦していこうと思います。
(宮城県・小原先生のお便り)

宮城県・小原先生
2013.08.20 Tuesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
アルト大正琴「越百(こすも)」の由来となった「越百山」をご紹介します
琴伝流会報の平成25年7月号とホームページでアルト大正琴「越百」の名前のもととなった「越百山(こすもやま)」をご紹介しましたが、どのような山か知りたいという声が寄せられましたのでご紹介します。
中央アルプスは、長野県飯島町から駒ヶ根市にかけて南駒ヶ岳(2,841m)、空木岳(2,864m)、宝剣岳(2,931m)、駒ヶ岳(2,956m)と、3,000mに近い高山が連なっています。
その山なみの南に2,613mと少し低いなだらかな山があり、これが「越百山」です。
「越百山」は、百の峰を越えて山頂に至る山であることからその名がついたとも言われていますが、琴伝流のアルト大正琴「越百(こすも)」には、大正琴愛好者が100歳を越えて元気に大正琴を楽しんでほしいという願いが込められています。

長野県飯島町から見える中央アルプス
2013.08.19 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
中学3年生受験生、勉強の合間に大正琴を弾いています
全校茶会でご来賓の前で私の教えている中学3年生の竹内君が、「茶摘」「さくらさくら」「故郷」をメドレーで演奏し、最後に「人生劇場」を演奏すると拍手喝采を受け、ご来賓、校長先生らに喜ばれました。
子どもたちを指導して10年が経過しましたが、本人の意志で選曲し、短期間に深夜まで何度も練習した努力を私は嬉しく思います。
高校生になっても継続したいと言ってくれたときは涙が出ました。
これも家族の理解があってのこと、感謝しています。
(愛知県・石川先生のお便り)

愛知県・石川先生1

愛知県・石川先生2愛三時報(H25.6.23)
2013.08.09 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 18
大正琴に重さや衝撃を加えると、最も大切な胴体と天板の取り付け部分が歪んで、綺麗な音が出ないばかりか、損傷がひどい場合は修理ができないこともあります。
軽くて持ち運びに便利なソフトケースですが、大会などでケースを積み重ねるときや、バスや飛行機の荷物室に預けるときは、積み重ねや衝撃に強いケースでないと不安があります。
そこでお勧めなのが、「セミハードケース」です。
硬質発泡剤を丈夫なナイロン生地で覆うことで、軽さと強度を両立し、肩掛けもできるオールマイティーなお勧めのケースです。
<セミハードケース>
 ソプラノ用 税込価格14,000円、 アルト用 税込価格15,000円
  ※テナー用、ベース用はありません。

セミハードケース
2013.08.06 Tuesday | 耳寄り情報PickUp | trackbacks(0)
「第26回琴伝流コンサート」DVD発売
「第26回琴伝流コンサート」のDVDが8月中旬に発売されます。
会場にお越しいただけなかった方も、DVDプレーヤーを使ってご自宅のテレビでお好きなときに高画質・高音質の映像をお楽しみいただけます。
広島、日比谷の会場とも、第1部と第2部に分かれて2枚で1セットです。
ご注文は会場別でお申し付けください。
「第26回琴伝流コンサートDVD」
  in広島  6,000円
  in日比谷 6,000円
なお、著作権の都合上、次の曲は収録されていません。
 in広島
   2 「明日に架ける橋」
  13 「碧空」
  20 「Begin The Beguine」
 in日比谷
  14 「ラストダンスは私と」
  15 「ラテン・アラカルト」
  16 「映画『ひまわり』より主題歌」

琴伝流コンサートDVDチラシ1

収録曲部分の拡大
琴伝流コンサートDVDチラシ2
2013.08.05 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
CBCラジオまつり2013で「チームCBC永岡健太美香」大正琴演奏
7月27日(土)、28日(日)の2日間に亘り、「CBCラジオまつり2013」が、名古屋市中区の久屋大通公園の久屋広場とエンゼル広場で開催されました。
「第26回琴伝流コンサート」に出演した「チームCBC永岡健太美香」も、渡辺美香アナウンサーと小川健太アナウンサーらメンバーと、ほかのイベントと予定が重なった永岡歩アナウンサーのピンチヒッターとして、このグループの指導を行った琴伝流の池戸が加わり、28日の16時頃にエンゼル広場で大正琴の演奏を披露しました。
7月6日の琴伝流コンサート以来、当日まで大正琴に触れていないという状況で、さらに日中とほとんど変わらない猛暑が加わり、どのような演奏になるか不安もありましたが、昨年4月から一緒に大正琴を楽しんできたメンバーは心をひとつにして演奏を終え、観客の皆様にもメンバーのこれまでの頑張りが伝わったようです。
琴伝流としても、それぞれ多忙なメンバーが時間を捻出して練習を重ねてきたその努力に敬意を表するとともに、大正琴発祥の地名古屋で、チームCBCのような若いメンバーが演奏する大正琴を多くの方にお聴きいただくことができて嬉しく思います。

CBCラジオまつり2013琴伝流大正琴2

CBCラジオまつり2013琴伝流大正琴1
2013.08.01 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ