琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
「第24回琴伝流コンサート」チケット予約受付中
「第24回琴伝流コンサート」の出場グループが決まり、入場券の予約受付を始めました。
両会場とも当日券はごく僅かしか用意できない可能性がありますので、ご希望の方はお早めにご予約願います。
なお、日比谷につきましては、東日本大震災の影響により何らかの変更が生じた場合は改めてお知らせします。
 ◇日時
  in 名古屋 6月19日(日) 開演12時30分 終演16時30分(予定)
  in 日比谷 7月3日(日) 開演12時30分 終演16時30分(予定)
 ◇価格   1枚 2,800円(全席指定)
 ◇申込方法 〇疚勝↓⊇蚕蝓↓E渡暖峭罅↓げ饐賁勝別掌轍亜日比谷)、
       ァ崘定講師」「一般」の区分、
       λ膺瑤鬚患入の上ハガキにて本社までお申し込みください。
        お電話での申込みも受付けます。
       〒399-4117野県駒ヶ根市赤穂14-545
         琴伝流大正琴コンサート入場券係
    *入場券は各会場開催日の一ヶ月前より順次発送いたします。
 ◇プログラム(演奏曲目・代表者)
 in名古屋
    1.熊野古道 (藤田ますゑ)
    2.SWEET MEMORIES (吉口玉子)
    3.石狩挽歌 (足立典子)
    4.チャンピオン (本間美智子)
    5.ボギー大佐 (石井理恵)
    6.群青 (山野きぬよ)
    7.あずさ2号 (石井満里子)
    8.ペンシルヴェニア 6-5000 (川住有慧)
    9.影を慕いて (伊藤真由美)
   10.リベルタンゴ (中山啓子)
   11.郡上夢うた (藤森とし子)
   12.聖母たちのララバイ (浅井マリ子)
   13.惚れたが悪いか (佐藤美千代)
   14.オレ・グアッパ (松本光康)
   15.瞳をとじて (中山敬子)
   16.夜桜お七 (倉知弦洲)
   17.ありがとう (新ユニット)
   18.妖怪横丁〜ゲゲゲの鬼太郎・カランコロン〜 (福山珠恵)
   19.大阪で生まれた女 (城葉月)
   20.夜霧の慕情 (藤井玲歌)
   21.憧れのハワイ航路 (黒田澤子)
   22.僕は君に恋をする (佐野哲子)
   23.ラ・クンパルシータ (畔柳楽安)
   24.Silent Jealousy (清野請子)
   25.「坂の上の雲」より Stand Alone (大西英男)
   26.手紙〜拝啓 十五の君へ〜 (山本佳子)
   27.黒百合の歌 (熊崎一峰)
   28.Bengawan Solo (山本淑子)
   29.思秋期 (川越スマ子)
   30.雨の慕情 (山田敏子)
   31.追憶 (吉田裕子)
 in日比谷
    1.モンスター (宮沢智子)
    2.風の盆恋歌 (石井満里子)
    3.夢見るピアニスト〜虹色の心 (吉嶺凉子)
    4.飛んでイスタンブール (大開紀代江)
    5.すきま風 (伊藤真由美)
    6.異郷月夜〜砂漠の舟に乗って〜※ (神津ことえ)
    7.すずめの涙 (三浦節子)
    8.ともだち (細井信子)
    9.CHATTANUGA・CHOO-CHOO (本間美智子)
   10.ありがとう (松本美智子)
   11.天城越え (岩澤幸子)
   12.Yesterday Once More (泉川輝子)
   13.サライ (藤井玲歌)
   14.山河 (小中美津江)
   15.夢一夜 (篠木幸江)
   16.トイレの神様 (新ユニット)
   17.「新世界」第四楽章〜抜粋〜 (安藤和津)
   18.はつ恋 (小野理佳子)
   19.アジアの海賊 (茂木長子)
   20.Happiness (鈴木安代)
   21.夜のタンゴ (永谷和子)
   22.雛ものがたり (星睦子)
   23.さくら (田中千賀)
   24.オペラ座の怪人 (盒興啝辧
   25.星の砂 (鳥居八重子)
   26.娘道成寺 (前田房弦)
   27.星に願いを (上田雪子)
   28.Amazing Grace (大場彩詩)
   29.北の蛍 (吉田裕子)
   30.オリビアを聴きながら (永森由美子)
   31.あの鐘を鳴らすのはあなた (伊藤比奈湖)
  ※曲名の漢字は原曲と異なります。
2011.04.19 Tuesday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
長野県芸術文化フェスティバルに長野県北信指導者会が参加
第23回長野県芸術文化総合フェスティバルが、3月6日(日)に長野市のホクト文化ホールで開催され、大正琴としては唯一琴伝流北信指導者会の率いる14グループが参加しました。
準備の都合上、朝一番の出演となったため来場者の出足を心配しましたが、開演時間にはたくさんの方が客席を埋めていただき、それぞれのグループに温かい拍手をいただきました。

第23回長野県芸術文化総合フェスティバル

琴伝流大正琴北信指導社会
2011.04.15 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
震災の被災児童・生徒支援に関する文科省生涯学習政策局からのお知らせ
文部科学省生涯学習政策局の涯学習推進課民間教育事業振興室から、生涯学習フォーラム関係団体に対し、今回の震災に被災した児童・生徒に対する支援のポータルサイトの開設の連絡がありました。
琴伝流としても何らかの支援ができないか今後検討して参ります。
以下に案内通知文書を掲載し、合わせてURLを掲載いたしますので、皆様のご活用とご支援をお願い致します。

今般発生した東北地方太平洋沖地震により、児童・生徒等を含む多くの被災者が過酷な避難生活を余儀なくされており、被災地では物的・人的支援をはじめとしたあらゆる支援が必要となっています。
特に、児童・生徒等には通常の生活支援や心のケアのみではなく、学習に遅れがでること等により、将来に支障をきたさないようにすることも必要となっています。
そのような状況を御理解いただき、既に、企業・NPO・関係団体・地方公共団体・大学等の様々な方々に被災児童・生徒等への支援をご検討いただき、実行していただいておりますことについて御礼申し上げます。
さて、このたび文部科学省では、被災地域の児童・生徒等が必要とする支援をより受けやすくなるよう、被災地域の支援ニーズと各団体が提供可能な支援を相互に提供しあうためのポータルサイト「東北地方太平洋沖地震・子どもの学び支援ポータルサイト」(http://manabishien.mext.go.jp/)を開設致しました。
この「東北地方太平洋沖地震・子どもの学び支援ポータルサイト」は、被災地域で現在どのような支援を必要としているのかを各地方公共団体や教育委員会等を通じて掲載していただくとともに、支援をご検討いただいている地方公共団体・教育委員会・学校・企業・NPO等がどのような支援を提供することができるのかについてご登録いただくことにより、被災地域での支援が円滑に行われることを目指し、作成したものです。
当室としては、可能な限り多くの皆様に本ポータルサイトの存在を知っていただきたいと考え、日頃より生涯学習・社会教育の推進にご尽力いただいている関係団体の皆様に情報提供させていただきす。
被災地域への支援をご検討いただく場合は、本ポータルサイトも参考にしていただきますようお願いいたします。
また、関係するHPへのリンクを貼っていただく、関係する団体へ周知いただく等のご協力をお願いいたします。
なお、詳しいサイトの使用方法、留意事項等につきましては、本ポータルサイトをご参照ください。
○ポータルサイト
  http://manabishien.mext.go.jp/ (文中にも表示)
○利用方法について(同ページ内)
  http://manabishien.mext.go.jp/about/利用方法について/
2011.04.01 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
石巻市へ向けマスク3,000枚を地元飯島町に託しました
琴伝流では「東北関東大震災」の支援活動として、各本部を通じて義援金募金をご案内しています。(会員の皆様には4月号の会報でもご案内します。)
義援金募金は今後開催される県大会等でも積極的に行ないます。
これとは別に、3月21日に石巻市に向け出発した琴伝流の地元飯島町の支援バスに、マスク3,000枚を託しました。
一個人や一団体ができることは限られていますが、効率的な支援の妨げにならないよう配慮しながら、今後も小さな力を注ぎたいと思います。
また、マスコミで報道されていない被災地域にも、同様の支援の手が行き届きますことを願っています。
2011.03.23 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
東北関東大震災に伴う県大会中止のお知らせ(追報)
このたびの東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に伴い、新たに県大会の中止を決定しましたので、お知らせいたします。
【中止】
 ・3月26,27日(土,日)第27回埼玉県東部地区大会
 ・4月 3日(日)第9回秋田県大会
 ・4月10日(日)第24回千葉県大会
 ・4月17日(日)第24回群馬県大会 
 ・4月29日(金)第27回埼玉県西部地区大会
【中止追加】
 ・6月19日(日)第23回宮城県大会
 ・9月 4日(日)第14回岩手県大会 
【延期】
 ・3月20日(日)第22回山梨県大会
そのほかの県大会や、琴伝流認定指導者が主催する各地区の演奏会も、状況によっては中止または延期となる場合もあります。
ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解をお願い致します。
2011.03.22 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
東北関東大震災に伴う県大会中止のお知らせ
このたびの東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)により、琴伝流では当面の県大会の中止等を決定しましたのでお知らせいたします。
【中止】
 ・3月26,27日(土,日)第27回埼玉県東部地区大会
 ・4月 3日(日)第9回秋田県大会
 ・4月10日(日)第24回千葉県大会
 ・4月17日(日)第24回群馬県大会 
 ・4月29日(金)第27回埼玉県西部地区大会 
【延期】
 ・3月20日(日)第22回山梨県大会
そのほかの県大会や、琴伝流認定指導者が主催する各地区の演奏会も、状況によっては中止または延期となる場合もあります。
ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解をお願い致します。
2011.03.17 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
叙勲祝賀会で演奏させていただきました
昨年11月30日に、元運輸大臣の叙勲祝賀会が東京赤坂の俳優渡辺文雄さんが営んでいる料亭で開かれました。
このようなお祝いの場で大正琴の演奏依頼をお受けして、大勢の生徒さんの中から7名の若い方を選んでお伺いしました。
当日は、森元内閣総理大臣を始め、30名の方々が出席され、私達は金屏風の前で、緊張の中「祝い船」と「黒田節」を演奏しました。
すると、森元総理大臣からアンコールをいただき、「故郷」を演奏しました。
演奏後、皆様と写真撮影をし、翌日は国会議事堂を見学させていただきました。
大正琴のお陰で最高の幸せを感じております。
(H23.03、愛媛県・石丸先生のお便り)

琴伝流大正琴・愛媛・石丸先生
2011.03.17 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
東北地方太平洋沖地震に関して
日を追うごとに今回の地震による被災状況が明かとなり、あまりの惨状に被災された方々に掛ける言葉が見つかりません。
被災地は、琴伝流のお仲間の方も多い地域だっただけに、皆様の安否が分からない状況に不安が募るばかりです。
琴伝流としても被災地域の指導者の皆様には、お電話で先生ご本人やお仲間の皆様の様子をお聞きしたいところですが、ご家族・ご親族の方の安否確認の妨げとなりますので控えております。
皆様のご無事を切に願っています。
なお、微力ながら琴伝流として会員の皆様と協力して被災地の皆様を支援したいと考えています。
詳細は会報4月号とホームページにてお伝えしますので、ご協力をお願い致します。
文末ながら、各地の皆様からご心配いただいております琴伝流東北本部の状況ですが、本部はすぐに営業再開できる状況ではないものの、担当社員2名は無事でおりますことを申し添えます。
2011.03.14 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
東北地方太平洋沖地震による営業休止のお知らせ
昨日来発生しております「東北地方太平洋沖地震」では、過去に例を見ないほど広い範囲で甚大な被害が発生しており、被災地の皆様には心から御見舞申し上げますとともに、行方が分からなくなっている方の一刻も早い救助を切に願っております。
なお、この地震に伴い、琴伝流東北本部(仙台市青葉区)も暫くの間、営業を休止いたします。
2011.03.12 Saturday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
厚生労働大臣より感謝状をいただきました
平成11年4月、大阪より故郷大分県佐伯市に帰り10年余り過ぎました。
故郷へ帰った時、大正琴を通して2つの夢を持っていました。
ひとつは「コンサートに出演できるようなチームを作りたい」、もうひとつは地域社会の中でたくさんの人とふれあい楽しんでいきたい」と。
引っ越した年の5月に教室を開くと同時に、近くの老健施設で「大正琴に合わせて歌い、踊り、遊びましょう」と、ボランティアの訪問演奏を始めました。
2つ目の夢もたった一人で始めるつもりが、すぐ生徒が司会を申し出てくれ、2年目には他の生徒が自分達も参加したいと申し出てくれました。
聞いてくださる方のほうがボランティアのような状況でしたが、“笑顔”だけをモットーでやってきました。
9月に二千回の演奏会を迎えることができ、11月には厚生労働大臣より感謝状をいただきました。
今までの活動を通じていただいた感謝状は、10本の指では足りません。
また、地元新聞やケーブルテレビに取り上げていただき、地元の人気グループ(?)になっています。
琴伝流大正琴に出会えたお陰で多くの方々とふれあうことができ、心豊かな人生を送られることに感謝しています。
(H22.12、大分・嶋田先生のお便り)

琴伝流大正琴・大分・島田先生・大分合同新聞
2011.02.26 Saturday | 会員からのお便り | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ