琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
文化放送「サエラと歌おう桜の歌声パーティー」開催
文化放送の企画する「サエラと歌おう桜の歌声パーティー」が、4月12日(木)に東京の東京プリンスホテルで約100名のお客様を迎えて開催されました。
第1部は文化放送で「サエラと歌おう〜ニッポニアソング」のパーソナリティーのピアノとボーカルの女性ユニットサエラが歌声喫茶スタイルで進行し、第2部は琴伝流の6グループが2曲ずつ演奏し、1曲は合唱を交えて、1曲は大正琴アンサンブルを聴いていただくという、楽しい演奏会となりました。
今年は桜の開花が遅れたため、当日は桜舞い散る中、ケーキと飲物を楽しみながらのひとときとなり、歌が大好きなお客様と大正琴が大好きな琴伝流の仲間がそれぞれに満足していただけたと思います。
発表会の最後に大正琴の演奏に合わせて客席の皆様にも歌っていただくという例は時々見られますが、歌を歌っていただくための演奏会も意外な出逢いもあり面白いと感じました。

サエラと歌おう桜の歌声パーティー1

サエラと歌おう桜の歌声パーティー2
2012.04.23 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
平成23年度学校等への再生大正琴寄贈および講習活動実績
平成23年度の社団法人大正琴協会事業である、学校等への再生大正琴の寄贈と講習実績の琴伝流分をご報告します。
<再生大正琴寄贈先> 27校
  池田町立利別小学校(北海道)、美幌町立東陽小学校(北海道)、
  東金市立鴇嶺小学校(千葉県)、あさしな児童館(長野県)、
  糸魚川市立糸魚川小学校(新潟県)、島田市立金谷小学校(静岡県)、
  島田市立島田第三小学校(静岡県)、島田市立神座小学校(静岡県)、
  島田市立島田第四小学校(静岡県)、島田市立五和小学校(静岡県)、
  吉田町立中央小学校(静岡県)、島田市立六合小学校(静岡県)、
  豊田市立梅坪小学校(愛知県)、高山市立宮小学校(岐阜県)、
  王寺町立王寺北小学校(奈良県)、京都市立伏見住吉小学校(京都府)、
  京都教育大学附属京都中学校(京都府)、高槻市立上牧小学校(大阪府)、
  忠岡町児童館(大阪府)、北島町立北島小学校(徳島県)、
  宮崎市立住吉小学校(宮崎県)、那覇市立松川小学校(沖縄県)、
  那覇市若狭公民館(沖縄県)、那覇市若狭児童館(沖縄県)、
  沖縄尚学高等学校(沖縄県)、那覇市立若狭小学校(沖縄県)、
  沖縄市立泡瀬小学校(沖縄県)

<大正琴講習先> 40校
  池田町立利別小学校(北海道)、美幌町立東陽小学校(北海道)、
  八王子市立大和田小学校(東京都)、横浜市立葛野小学校(神奈川県)、
  東金市立鴇嶺小学校(千葉県)、飯能市立富士見小学校(埼玉県)
  あさしな児童館(長野県)、飯島町立飯島中学校(長野県)、
  柏崎市立柏崎小学校(新潟県)、柏崎市立大洲小学校(新潟県)、
  糸魚川市立糸魚川小学校(新潟県)、島田市立金谷小学校(静岡県)、
  掛川市立西山口小学校(静岡県)、島田市立島田第三小学校(静岡県)、
  島田市立神座小学校(静岡県)、島田市立島田第四小学校(静岡県)、
  島田市立五和小学校(静岡県)、吉田町立中央小学校(静岡県)、
  島田市立六合小学校(静岡県)、豊田市立梅坪小学校(愛知県)、
  高山市立宮小学校(岐阜県)、王寺町立王寺北小学校(奈良県)、
  京都市立伏見住吉小学校(京都府)、京都教育大学附属京都中学校(京都府)、
  高槻市立上牧小学校(大阪府)、忠岡町立東忠岡小学校(大阪府)、
  忠岡町児童館(大阪府)、廿日市市立宮内小学校(広島県)、
  北島町立北島小学校(徳島県)、朝倉市立金川小学校(福岡県)、
  朝倉市立三奈木小学校(福岡県)、和水町立菊水西小学校(熊本県)、
  宮崎市立七野小学校(宮崎県)、宮崎市立住吉小学校(宮崎県)、
  那覇市立松川小学校(沖縄県)、那覇市若狭公民館(沖縄県)、
  那覇市若狭児童館(沖縄県)、沖縄尚学高等学校(沖縄県)、
  那覇市立若狭小学校(沖縄県)、沖縄市立泡瀬小学校(沖縄県)
2012.04.20 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
第21回中京大会入場券発売中
5月13日(日)に名古屋市公会堂(名古屋市昭和区鶴舞)で開催される、「琴伝流大正琴第21回中京大会」の入場券を発売中です。
前売は1,300円で、当日券は1,500円となります。
ご希望の方は琴伝流東海本部(052-321-4525)または琴伝流本社(0265-81-7500)にお問い合せください。
2012.04.19 Thursday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
「平成24年度全国子ども大正琴コンクール」出場者募集
「平成24年度全国子ども大正琴コンクール」が、8月25日(土)に名古屋市の「ウィルあいち」で開催されます。
参加をご検討されている方は応募用紙を琴伝流本社にご請求ください。
平成18年に琴伝流がスタートさせ、平成21年から大正琴協会に移管したこのコンクールは、今では公益社団法人を目指す同協会のメイン事業に位置付けられています。
また、参加グループも琴伝流で習う子供たちが過半数を占め、常に上位入賞も果たしています。
一般的なコンクール同様、会場で演奏し審査する「ライブ参加の部」のほかに、撮影したビデオ映像を送るだけで会場に出向く必要のない「ビデオ参加の部」もあります。
コンクールというと上手なグループばかりではと応募を迷われる方も多いようですが、新年度から始めたグループの参加も少なくありません。
子供たちに目標を持って大正琴を楽しんでもらうことが目的の参加料も不要なコンクールですので、お気軽にチャレンジしてください。
 ◆本選日時 平成24年8月25日(土) 13時〜17時頃(予定) 
 ◆本選場所 ウィル愛知(名古屋市東区)
 ◆参加資格 高校生以下の子供だけで編成されたグループまたは個人
 ◆部 門  ライブ参加の部、ビデオ参加の部
        各部とも平均年齢別に4部門があります。
 ◆応募締切 平成24年7月6日(金)必着
 詳しくは「全国子ども大正琴コンクール」のホームページをご覧ください。
2012.04.18 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
第25回琴伝流コンサート入場券発売
「第25回琴伝流コンサート」の入場券の予約発売が始まっています。
客席は全席指定ですので、お早めにお買い求めください。

<第25回琴伝流コンサート>
 ◆日時
  『in 宮崎』  6月9日(土)開演12時30分 終演16時30分(予定)
  『in 日比谷』 7月1日(日)開演12時30分 終演16時30分(予定)
 ◆価格    1枚2,800円(全席指定)
 ◆申込方法
   〇疚勝↓⊇蚕蝓↓E渡暖峭罅↓げ饐賁勝糞楮蝓日比谷)、
   ァ崘定講師」「一般」の区分、λ膺瑤鬚患入の上、
   ハガキにて本社までお申し込みください。お電話での申込みも受付けます。
   〒399-4117野県駒ヶ根市赤穂14-545 琴伝流大正琴コンサート入場券係
 ◆その他 入場券は各会場開催日の一ヶ月前より順次発送いたします。
2012.04.17 Tuesday | 演奏会のご案内 | trackbacks(0)
文部科学大臣からの感謝状が新聞に掲載されました
平成23年度の「全国生涯学習ネットワークフォーラム」参加に対し、文部科学大臣から感謝状をいただいたニュースは過日ご案内しましたが、この話題が平成24年4月1日付けの長野日報に掲載されました。
大正琴に関する話題が多くの方の目に触れることで、大正琴愛好者にみなぎる元気を感じていただき、大正琴を始めるきっかけになってくれれば幸いです。

文部科学大臣感謝状記事(長野日報H24.4.1)
2012.04.16 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
商品価格変更のお知らせ
この4月から大正琴本体を中心に商品価格が一部値上げとなりました。
詳しくは琴伝流本社までお問い合せください。
なお、ホームページの商品カタログは準備ができるまで旧価格のまま掲載します。
ご迷惑をおかけしますがご容赦願います。
2012.04.02 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
文化放送天気予報で琴伝流大正琴が流れます
4月8日(日)から、文化放送の朝の天気予報で琴伝流大正琴の音色が流れることになりました。
時間は毎週日曜日の朝6:55からの5分間です。
関東エリアでは同じく毎週日曜日(5:30〜5:40)にTBSラジオで「大正琴こころのメロディー」を放送していますが、より多くの方に聴いていただきやすい時間帯にも大正琴の音色を流すことで、一層の普及に繋がればと考えています。
是非お聴きいただき、選曲などに対するご意見をお寄せください。
2012.03.30 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
文部科学大臣より感謝状をいただきました
文部科学省が主催する「全国生涯学習フォーラム2011」が、昨年11月5日(土)と6日(日)に東京の文部科学省内で開催されました。
当初は一連の事業を岩手県内各地で開催する予定でしたが、東日本大震災により事業内容を大幅に変更しての実施となりました。
琴伝流では、「全国生涯学習フェスティバル」として開催していた初期の頃から大正琴協会の一員として参加し、これに加えて平成19年からは単独でもブースを出展していたため、是非継続して本事業を支えたいと、東京で開催した関東大会を参加事業として申請し、17ある認定事業のひとつとして大会を開催することができました。
そして、このたび文部科学省から感謝状をいただきましたのでご紹介します。
琴伝流では今後も大正琴で人と人を紡ぎ、文部科学省の推し進める生涯学習活動の一翼を担って参りたいと思います。

全国生涯学習ネットワークフォーラム2011感謝状
2012.03.29 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「大正琴こころのメロディー」新コーナー始まる
琴伝流提供のラジオ番組「大正琴こころのメロディー」では、4月から番組の内容を一部変更し、「やってみたい」と「たいしょうこと」を掛け合わせたタイトルの新コーナー「やってみ大正琴!」をスタートさせます。
番組制作局の中部日本放送で「永岡健太」のユニット名で音楽活動もしている永岡歩アナウンサーと小川健太アナウンサーに大正琴に挑戦してもらい、大正琴の楽しさを初心者の目線でリスナーの皆様に伝えていただきます。
もちろん、これまで毎週流していた琴伝流コンサート演奏曲も引き続きご紹介して参ります。
放送エリアにお住まいの方には、4月以降も番組をお聴きいただけますようよろしくお願い致します。
2012.03.28 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ