琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
琴伝流本社の芝生に可憐なネジバナが咲きそろいました
琴伝流本社敷地の緑地には、毎年この時期ネジバナが咲いています。
今年も一面に花が咲きました。
ネジバナが花芽を延ばす直前に芝刈りをして花を落とすまでの間は、雑草も伸び放題となってしまいますが、小さな可憐な花のために暫くの我慢です。
今年は間もなくネジバナの季節が終わります。
同時に、本社前の芝生もさっぱり刈り取られることでしょう。

琴伝流本社敷地のネジバナ
2012.07.27 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
長野朝日放送「ザ・駅前テレビ」で琴伝流本社が紹介されます
長野県にあるテレビ朝日系列の長野朝日放送が毎週土曜日の朝9:30から10:25まで放送している「ザ・駅前テレビ」で、7月28日(土)に琴伝流本社が紹介されます。
長寿県「長野」、今年9月に満100歳を迎える大正琴にもスポットを当て、本社の展示コーナー「大正100年館〜大正琴ものがたり〜」を取材。
地元のグループの演奏も交え、大正琴の歴史を紹介する予定です。
放送予定日は今週末の7月28日です。
長野県にお住まいの方はぜひご覧ください。
2012.07.26 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
NHK名古屋放送局「ほっとイブニング」に子ども達が出演
愛知県、岐阜県、三重県で放送されているローカルニュースワイド番組「ほっとイブニング」(平日18:10〜18:55)の、18:30以降に愛知県向けに放送されているコーナーで、「大正琴誕生100年 名古屋の天才少年」と題して、8月25日に名古屋市で開催される「平成24年度全国子ども大正琴コンクール」出場に向け練習を重ねる子ども達が紹介されます。
「全国子ども大正琴コンクール」は、琴伝流が文部科学省や日本教育新聞社の後援をいただくなど、多くの皆様の協力により平成18年に立ち上げ、平成21年度からは社団法人大正琴協会に主幹を移管して開催している日本で唯一の大正琴コンクールです。
愛知県にお住まいの方は、100年の時を経て未来に向け子どもたちが大正琴音楽文化をしっかりと受け継いでいる姿をぜひご覧ください。
放送時間等詳しくはNHK名古屋放送局のホームページをご覧ください。
<NHK名古屋放送局> http://www.nhk.or.jp/nagoya/hot/index.html
2012.07.25 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
CBCラジオまつり2012で大正琴生演奏!?
中部日本放送のCBCラジオでは、毎年7月に番組パーソナリティーやアナウンサーによるイベント「CBCラジオまつり」を開催しています。
今年も7月28日(土)と29日(日)の2日間、名古屋市の中心、久屋大通公園を会場に盛大に開催され、琴伝流提供の「大正琴こころのメロディー」も、4月から始まった新コーナー「やってみ大正琴」で大正琴の演奏に挑戦している、「永岡健太」ことCBCの永岡歩アナウンサーと小川健太アナウンサーが、番組パーソナリティーの渡辺アナウンサーと一緒にスペシャルステージを繰り広げます。
大正琴初挑戦の感想などの大正琴にまつわるトークはもちろん、三人の生演奏も聴けるかもしれません。
スペシャルステージの日時等は次のとおりです。
【日時】平成24年7月29日(日)14:15〜
【会場】久屋大通公園久屋広場(名古屋市中区栄)
お近くの方は是非ご来場ください。
2012.07.24 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「立教大学長野県校友の集い」で応援歌を演奏
7月14日(土)に、立教大学校友会の長野県の集いが、糸魚川立教学院理事長、吉岡立教大学総長をお招きして、長野県伊那市の越後屋で開催されました。
公開講座では、2025年にリニア新幹線が開通することを受け、立教大学観光学部の清水慎一特任教授の「リニア時代の伊那谷観光〜リニア中央新幹線を活用した地域振興」と題した講演と、立教大学出身の白鳥孝市長らが加わったパネルディスカッションが行なわれました。
伊那谷に本社のある琴伝流には、学校関係者と県内校友による懇親会での大正琴演奏の要請があり、地元グループが3曲演奏を披露。
校友の集いという趣旨に沿って、大正琴用に編曲した大学応援歌「行け!立教健児」は、大学OBらの歌も入り大いに盛り上がりました。
琴伝流では、こうした式典等に合せた選曲のアトラクション演奏もできる限りお請けしたいと考えています。
演奏をご希望の方はお気軽にお問い合せください。

立教大学長野県校友の集い
2012.07.20 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第25回琴伝流コンサートin日比谷」に大正琴新世紀の芽吹き
7月1日(日)に、東京都千代田区の日比谷公会堂で「第25回琴伝流コンサートin日比谷」が開催されました。
4月から天気予報のBGMに琴伝流大正琴を流している文化放送では、本番中に「グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!」のリポーターの守永真彩さんが駆けつけ、琴伝流副会長の北林篤が、パーソナリティーのグッチ裕三さんやアシスタントの井森美幸さんとともに大正琴に関するクイズを出題し盛り上がったほか、CBC中部日本放送からも宮崎と同様に「大正琴こころのメロディー」パーソナリティーの渡辺美香さんも来場し、舞台から番組のPRを行ないました。
舞台は、北海道から沖縄まで全国から30のグループが出演し、例年以上に演歌からジャズまでバランスの良いプログラムとなったことから、終演後に会場を後にする観客の皆様からは、「今年は特に良かった」とのお褒めの言葉も多くいただきました。
大正琴の愛好者は比較的年配の方が多いのが実情ですが、出演者、観客とも昨年より若い方も増え、琴誕生100年を迎えた大正琴の新世紀のスタートに相応しいコンサートとなったと自負しております。

25琴伝流コンサート1
宮崎会場と同様にCBC渡辺アナウンサーが入場者にプログラムを手渡し

25琴伝流コンサート2
レポーター守永真彩さんによる文化放送「グッチ裕三 うまいぞぉ!」の生中継

25琴伝流コンサート3
新しい芽吹きの予感を感じた琴伝流の大正琴アンサンブル

25琴伝流コンサート4
グループ代表者がそれぞれの思いを込めて手を振りフィナーレ 「また来年もお逢いしましょう」
2012.07.19 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 6
琴伝流では、新刊ピースと同時にシングルCDの発売を開始しました。
すぐに合奏の構成や雰囲気をきくことができるので、指導者にとっては発表会の選曲や指導の参考に活用いただけます。
CDはカセットテープに比べて音質も良く、繰り返し再生しても音の劣化がありません。
また、面倒だった曲の頭出しもワンタッチでできるなど、長所がたくさんあります。
指導者のみならず、生徒の皆様も自宅での練習や観賞用に是非ご利用ください。
2012.07.18 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 5
湿度変化が大きくなるこの時期は、木製の楽器にとって歪みや反りが生じやすくなる過酷な季節です。
湿気が溜まると錆やカビが発生しやすくなる一方、逆に乾燥し過ぎるとひび割れを起こすこともあり、楽器の保管には湿度管理がとても大切です。
そこで紹介したいのが「調湿シート」です。
ケースに入れておくだけで大正琴にとって快適な湿度に保ってくれる優れものです。
本格的な梅雨を迎える今、ケースに1枚入れて愛用の大正琴を守ってあげましょう。

大正琴の強い味方「調湿シート」
2012.07.03 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第25回琴伝流コンサートin宮崎」心に響く
6月9日(土)に宮崎市のメディキット県民文化センターにて、「第25回琴伝流コンサートin宮崎」が開催されました。
昨年の宮崎県大会の際、口蹄疫や鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火と、立て続けに災害に見舞われ、皆様がまだまだ苦労をされている中で、東日本大震災の被災地の力になりたいという気持ちに心を動かされ、宮崎でコンサートを開催し、宮崎の仲間の想いを復興のバトンとして東日本の被災地に届けたいと開催を決定しました。
平成16年の宮崎シーガイヤでの開催以来8年ぶりとなった今回のコンサートには、テープ審査を通過した30グループが出場し、ご来場の皆様には迫力ある琴伝流の大正琴アンサンブルをお楽しみいただきました。
今回は昨年結成した若者の大正琴ユニット「T-century」のメンバーが入ったグループも2グループあったほか、昨年の「全国子ども大正琴コンクール」で最優秀賞を受賞した中学生の演奏もあり、大正琴誕生101年目の大正琴新世紀に相応しいコンサートでした。
また、原発事故に今なお苦しめられている福島県から出場した2グループの演奏に、観客の皆様は大正琴の音色だけでない心に響く何かを感じ、演奏後には一段と大きな拍手が贈られていました。
困難を前に大正琴とその仲間を心の支えに、地域や年代を越えて、大正琴が紡いだ大正琴の絆を実感したコンサートは、会場を後にする皆様にいつもと違う余韻を残したように思います。

琴伝流コンサートin宮崎1
「大正琴こころのメロディー」中部日本放送渡辺アナウンサーも笑顔でお出迎え

琴伝流コンサートin宮崎2
「平成23年度全国子ども大正琴コンクール」ソロ部門最優秀賞受賞演奏

琴伝流コンサートin宮崎3
30グループの大正琴アンサンブルが宮崎から東日本にエールを贈る

琴伝流コンサートin宮崎4
「琴伝流コンサート」恒例の出場代表者が勢揃いしてフィナーレ
2012.06.29 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第27回全国大会」男性グループに特別ゲスト
CBC制作ラジオ番組「大正琴こころのメロディー」では、大正琴を始めるきっかけ作りをしたいと、4月から番組制作局のCBC中部日本放送若手男性アナウンサー永岡歩さんと小川健太さんの二人が、大正琴の演奏にチャレンジする新コーナー「弾いてみ大正琴」がスタートしました。
二人は、それぞれの名前をつなぎ合わせた「永岡健太」というユニット名でCDも制作したという異色のアナウンサーですが、もちろん大正琴は初めての経験です。
「キラキラ星」から始まり「荒城の月」と練習を重ね、「第27回全国大会」の男性グループ出場を目指し、現在猛特訓中です。
今年の全国大会は、男性グループにご注目ください。
【二人からのメッセージ】
  *自分達が全力投球するのはもちろんですが、皆さんの演奏を
   とても楽しみにしています!(小川健太アナウンサー)
  *今、演奏できるのはキラキラ星と荒城の月。本番までに一歩
   一歩練習します!!(永岡歩アナウンサー)

CBC永岡歩・小川健太アナウンサー
2012.06.28 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ