琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
埼玉県東部地区大会へお越しください
3月30日(土)に、深谷市の深谷市民文化会館で「琴伝流大正琴第35回埼玉県東部地区大会」が開催されます。
埼玉県の主に東部地区で活動をする50グループが出演し、懐かしい曲からクラシックまで様々なジャンルの曲を演奏します。
桜の花見を兼ねてお気軽にご来場ください。

「琴伝流大正琴第35回埼玉県東部地区大会」
  日時:平成31年3月30日(土)開演9:40、終演予定16:00頃
  会場:深谷市民文化会館(深谷市本住町17)
  入場料:無料

琴伝流大正琴第35回埼玉東部地区大会プログラム表紙

琴伝流大正琴第35回埼玉東部地区大会プログラム
2019.03.28 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
念願叶った4世代演奏
11月18日(日)にフレンズ琴の会の合同演奏会において、念願だった4世代での演奏が実現しました。
写真左より母、私、孫、娘の4人で「キラキラ星」を演奏しました。
大人たちの心配をよそに、孫は「あー楽しかった」と緊張感ゼロの様子。
私にとって今までのどんな発表会よりも緊張した4世代での演奏でした。
(埼玉県・鈴木先生のお便り)

埼玉県・鈴木先生H30
2019.03.27 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
琴伝流全国大会が東京2020参画プログラムの認証を受けました
3月12日に2020年東京オリンピック開催まで500日となりました。
琴伝流では東京オリンピック・パラリンピックを文化の力で盛り上げる活動を続けており、4月20日、21日にアクトシティ浜松で開催される「第34回全国大会」が、このほど東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から「東京2020参画プログラム」として認証を受けました。
これからもスポーツと文化の両輪で社会を元気にしたいと思います。
2019.03.26 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
5色の天板の大正琴を作りました

琴伝流では青、黄、黒、緑、赤の5色の天板を取り付けた大正琴を作りました。
この大正琴を使って「東京五輪音頭-2020-」を演奏して、来年に迫ったオリンピック・パラリンピック成功の機運を高めたいと思います。
5色大正琴はアクトシティ浜松で4月20日、21日に開催する全国大会で展示するほか、各地で行政等が行うオリンピック・パラリンピック関連イベントに大正琴演奏で参加されるグループへの貸し出しも行います。
貸し出しの詳細は琴伝流本社までお問い合わせください。
日本生まれの楽器「大正琴」をこの機会に世界に向けて発信しましょう。

5色大正琴
2019.03.25 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
期末棚卸に伴う商品発送遅れについて
琴伝流では3月が期末月で棚卸作業を行うため、期末最終営業日の3月30日(土)の午後から期初営業日の4月1日(月)まで、原則として商品の発送を停止します。
3月中に発送を希望される方は、3月29日(金)までにご注文をお願いします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
2019.03.22 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
鹿児島県大会へお越しください
3月24日(日)に、鹿児島市の「かごしま県民交流センター」で「琴伝流大正琴第13回鹿児島県大会」が開催されます。
昨年の鹿児島県はNHK大河ドラマ「西郷どん」で盛り上がり、琴伝流も「西日本大会」を開催するなど県外の琴伝流の仲間がたくさん鹿児島を訪れました。
県外愛好者の刺激を受けて一生懸命練習した鹿児島県琴伝流愛好者の成果をお聴きください。

「琴伝流大正琴第13回鹿児島県大会」
  日時:平成31年3月24日(日)開演12:15、終演予定16:00頃
  会場:かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町14-50)
  入場料:無料

琴伝流大正琴第13回鹿児島県大会プログラム表紙

琴伝流大正琴第13回鹿児島県大会プログラム
2019.03.21 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
広島県大会へお越しください
3月21日(木・祝)に、広島市の「広島文化学園HBGホール」で「琴伝流大正琴第34回広島県大会」が開催されます。
昨年の西日本豪雨で被害を受けた琴伝流の仲間も出演します。
様々なことを乗り越えて前を向いて一歩ずつ歩む大正琴の絆が感じられる演奏会にぜひご来場ください。

「琴伝流大正琴第34回広島県大会」
  日時:平成31年3月21日(木・祝)開演12:00、終演予定16:00頃
  会場:広島文化学園HBGホール(広島市中区加古町3-3)
  入場料:無料
2019.03.20 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
大正琴音楽大賞のニュースが新聞に掲載されました
2月4日に行われた「平成30年第13回大正琴音楽大賞」の授与式の様子が新聞で紹介されました。

大正琴音楽大賞(長野日報H31.2.6)
大正琴音楽大賞新聞記事(長野日報H31.2.6)

なお、琴伝流本社から車で40分ほどの距離にある箕輪町には「美空ひばり歌の里」があります。
ここは美空ひばりさんと親交のあった作家の小沢さとしさんが中心となって開設された記念館で、ひばりさんに関する資料や写真が多数展示されています。
伊那谷へお越しの際はこちらにも足を延ばしてはいかがでしょうか。

「美空ひばり歌の里」ホームページ
 http://www.026.co.jp/misora/index.html
2019.03.19 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
第13回琴伝流シニアコンサート出場グループ募集
10月26日(土)に奈良県斑鳩町の「いかるがホール」で開催される「第13回琴伝流シニアコンサート」の出場グループを募集します。
法隆寺があり観光地としても有名な斑鳩町は、琴伝流発祥の長野県飯島町の友好都市でもあり、古くから琴伝流と縁のあった町です。
今回も多くの皆様の挑戦をお待ちしています。

「第13回琴伝流シニアコンサート」
  期 日   :10月26日(土)
  会 場   :いかるがホール(奈良県斑鳩町)
  参加資格  :メンバー全員が60歳以上のグループ
  グループ数 :25グループ程度
  グループ人数:最大20名
  出場料   :ひとり7,000円(5名以下は1グループ35,000円)
  応募締切  :平成30年7月5日(金)
  その他   :応募方法等詳細は琴伝流本社へお問い合わせください。
2019.03.18 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「川の流れのように」に大正琴音楽大賞を授与
2月4日に東京都渋谷区にある「美空ひばり記念館」において「平成30年第13回大正琴音楽大賞」の授与式を行い、ご子息で館長の加藤和也様に賞状と記念の大正琴をお贈りしました。
「川の流れのように」は平成元年に発売され、大正琴でもよく耳にする人気の曲でした。
平成元年に発表され、平成を代表するこの曲が、平成最後の音楽大賞に輝いたことは感慨深いものがあります。
ひばりさんが晩年過ごした自宅の一部を公開している「美空ひばり記念館」は、授与の際も和室の仏壇に手を合わせてからひばりさん愛用のピアノがあるリビングで行われました。
ソファーに座って和也さんとお話をしていると、親戚の家を訪ねているような温かい気持ちになり、庭の大きな桜の木が平成元年に他界されたひばりさんが眺めていた頃はまだ小さかったとお聞きして、平成という時代の流れも感じました。
なお、「美空ひばり記念館」の見学はホームページからの完全予約制ですのでご注意ください。

【加藤和也さんからのメッセージ】
光栄な賞をいただき有難うございます。
大正琴は、美空ひばりを語るうえで絶対に外せない古賀政男先生に関わりの深い楽器とお聞きしています。
美しい音色で和の心を思い起こさせる大正琴が、今後益々日本の文化として根付いてくれることを心から願っています。

第13回大正琴音楽大賞1
第13回大正琴音楽大賞2
2019.03.15 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ