琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
琴伝流夏期休業のお知らせ
琴伝流の夏期休業は次のとおりです。
  本社 8月10日(土)〜18日(日)
  本部 8月10日(土)〜19日(月)
休業中は電話が繋がらなくなるほか、メールの確認も休業明けになります。
ご迷惑をおかけいたしますがご容赦ください。
なお、夏期休業前に商品の発送を希望される方は、8月8日(木)までにご注文いただけますようお願いいたします。
2013.07.29 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
長野市民新聞「信州辞典」にも紹介されました
すでにご案内した信濃毎日新聞社発行「知っておきたい長野県の日本一」への琴伝流のギネス世界記録の掲載のほかに、長野市民新聞にも「世界一大きな大正琴」が掲載されました。
『楽器の日』の6月6日に、同紙の「信州辞典」というコーナーの、長野県がギター出荷額日本一という記事の中で、琴伝流のギネス世界記録を持つ「世界一大きな大正琴」がユニークな楽器として紹介されています。

「信州辞典」長野市民新聞H25.6.6
2013.07.26 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第26回琴伝流コンサートin日比谷」開催
「第26回琴伝流コンサートin日比谷」が、7月6日(土)に、東京都千代田区の日比谷公会堂で開催され、北海道から沖縄まで全国から集まった30グループが猛暑を吹き飛ばす大正琴アンサンブルを披露してくれました。
初出場グループには、ラジオ番組「大正琴こころのメロディー」番組パーソナリティーの渡辺美香さんと、番組企画として昨年4月から大正琴を始めた、同局男性アナウンサーの永岡歩さんと小川健太さんらが加わったグループ「チームCBC永岡健太美香」が出場し、番組テーマ曲の「LOVE LOVE LOVE」を演奏しました。
このラジオ企画は当初は大正琴を体験して全国大会の男性グループに出場することを目標に始まりましたが、昨年の長野での初舞台を経験し、「どうせやるなら夢は大きく琴伝流コンサート出場!」と昨年秋から練習を重ね、今年4月の番組改編により時間帯が合わず合同練習ができないというハンデを乗り越えて、持ち前の集中力で息のあった演奏を披露してくれました。
来年のコンサートは6月8日(日)に徳島市で、7月5日(土)に東京で開催予定です。
次回もこのコンサートが多くの方の目標となるよう今回同様の初出場グループの出場枠も検討しています。今からグループで盛り上がって、皆様のご応募をお待ちしています。

「第26回琴伝流コンサートin日比谷」3

「第26回琴伝流コンサートin日比谷」2

「第26回琴伝流コンサートin日比谷」1
2013.07.23 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「知っておきたい長野県の日本一」に琴伝流が掲載
信濃毎日新聞社から平成25年7月に発売された「知っておきたい長野県の日本一」という本に、琴伝流の「世界一大きな大正琴」と「2,864名大正琴一斉演奏」の2つのギネス世界記録が掲載されました。
琴伝流のギネス世界記録に関しては、同社発行の「雑学日本一だよ!長野県」にも掲載されていましたが、長野県が男女ともに日本一の長寿県となったことをきっかけに、長寿だけでなく長野県の日本一を集めた今回の本にも掲載されることとなりました。
価格は1,200円(税抜き)です。
興味のある方はお近くの書店でお尋ねください。

「知っておきたい長野県の日本一」
2013.07.22 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 17
琴伝流発祥の地、長野県飯島町から仰ぎ見る中央アルプスの明峰「越百山」からネーミングされた大正琴がアルト大正琴「越百」です。
一番の魅力は何と言っても軽量で持ち運びが楽なこと。
桐材を使っているので「山桜」や「もみじ」より300グラムほど軽くなっています。
音色は明るく抜けが良いのが特徴で、引き心地の良さが際立ちます。
百歳を超えて大正琴を楽しみ続けてもらいたいという願いと、大正琴の音色がコスモ(宇宙)まで届く・・・、そんな夢とロマンがアルト大正琴「越百」には込められています。
2013.07.19 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
今年もネジバナが咲き始めました
琴伝流本社の敷地に今年もネジバナが咲き始めました。
毎月2回ほど草刈りを行っていますが、ネジバナが咲いているしばらくの間は草刈りはお休みです。

琴伝流本社敷地のネジバナ
2013.07.16 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第26回琴伝流コンサートin広島」開催
「第26回琴伝流コンサートin広島」が、6月15日(土)に広島市のアステールプラザで開催されました。
広島で初めての開催となった琴伝流コンサートには、メンバー全員がこれまでコンサート出場経験のない初出場の2グループを含め30グループが出場し、例年にない緊張感と新鮮な感激を感じられました。
広島県は比較的初期の頃から琴伝流が普及し、大正琴を聴く耳も確かな地域ですが、そんな観客の皆様も地元グループの層の厚さを再確認するとともに、県外から出場したグループの演奏に新しい発見がたくさんあったことと思います。
7月6日(土)の日比谷公会堂でのコンサートも終わり、「第7回琴伝流シニアコンサート」の応募締切りが7月26日(金)に迫ってきました。
琴伝流コンサート以上に、シニアコンサートは合否ラインに多くのグループが集中し、どなたにも出場のチャンスがあります。
琴伝流コンサートで刺激を受けた皆様の多くの挑戦をお待ちしております。琴伝流シニアコンサートの応募に関する詳細は、琴伝流本社にお問い合わせいただくか、会報4月号をご覧ください。

第26回琴伝流コンサートin広島1
オープニングはライトショーで開演

第26回琴伝流コンサートin広島2
次々に繰り広げられる琴伝流の大正琴アンサンブルの世界

第26回琴伝流コンサートin広島3
フィナーレは出場グループ代表者が舞台に登場しお見送り
2013.07.08 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「大正琴こころのメロディー」放送予定曲
CBCラジオ「大正琴こころのメロディー」では、大正琴アンサンブルの最高峰「琴伝流コンサート」で演奏された曲をライブ録音し、番組で毎週1曲ご紹介しています。
今後の放送予定は次のとおりです。

【7月 7日】 夢芝居(さざなみハーモニー)
【7月14日】 さよならの夏〜コクリコ坂から〜(琴鈴会P・F・SiS)
【7月21日】 秋桜(碧美会ユニットらくあん)
【7月28日】 It's A Small World(オリオンズ)
【8月 4日】 必殺仕掛人「荒野の果てに」(ラ・ネージュ琴雪会)
【8月11日】 明日に架ける橋(オイスターズ)

<放送時間>
 CBC中部日本放送 日曜日 8:25〜 8:35
※放送曲目等変更となる場合があります。
2013.07.05 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
「第26回琴伝流コンサートin日比谷」にどうぞお越しください
7月6日(土)に、東京都千代田区の日比谷公会堂で「第26回琴伝流コンサートin日比谷」を開催します。
全国から事前審査を通過した30グループが出演し、各グループが個性的で素晴らしい演奏を披露します。
開場は12時、開演は12時30分です。
全席指定のため、既に前売券で2階席中程まで埋まってしまいましたが、当日券も3,000円で販売します。
大正琴を習われていない方や、琴伝流以外の流派でお習いの方も大歓迎です。
大正琴アンサンブルの最高峰と言われる琴伝流コンサートで、あなたの知らない大正琴に出逢いませんか。

「第26回琴伝流コンサートin日比谷
2013.07.04 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
公益社団法人大正琴協会平成25年度功労者表彰
6月5日(水)に名古屋市の名古屋ガーデンパレスで開催された、公益社団法人大正琴協会第1回通常総会後に行われました、平成25年度功労者表彰の琴伝流関係の受賞者をご紹介します。
今回の受賞された指導者はもとより、大正琴の指導者の皆様には、大正琴音楽文化を高めるために、それぞれの流派の誇りを持って今後も切磋琢磨し合っていただくことを願っています。
【琴伝流の表彰者】〈敬称略〉
  増田いつい(長野県)
  小林長栄(長野県)
  小池米子(長野県)
  宮澤かよ子(長野県)
  浅井マリ子(愛知県)
  石田佐和子(京都府)
  澤 悦子(広島県)
  長尾静子(徳島県)

大正琴協会平成25年度功労者表彰
2013.06.26 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ