琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
「琴伝流大正琴第35回全国大会」中止のお知らせ
新型コロナウィルス感染状況を踏まえ、4月25日(土)、26日(日)にさいたま市のソニックシティで開催を予定していた「琴伝流大正琴第35回全国大会」の中止を決定しました。
大正琴愛好者に比較的高齢の方が多いことと、大会に向け最終の仕上げを行うこの時期に各地の教室活動が事実上停止していることから、今後急激な状況の好転があっても実施は難しいと判断しました。
全国大会出場を励みに1年間練習に取り組んできた皆様には大変申し訳ありませんが、気持ちを切り替えてまた来年の全国大会を目指して頑張っていただきたいと思います。
一日も早い事態の終息を切に願っています。
2020.03.09 Monday | 琴伝流ニュース | -
県大会・各地区演奏会中止のお知らせ
新型コロナウィルス感染が各地で確認されていることに伴い、このホームページで「全国大会・県大会」「各地区発表会」としてお知らせしている演奏会にも影響が出ています。
3月4日(水)時点で中止を決定した主な演奏会は次の通りです。

◆第35回広島県大会     3月20日(金・祝)
◆第36回埼玉県東部地区大会 3月28日(土)
◆第30回山梨県大会     3月28日(土)
◆第30回記念福岡県大会   4月11日(土)

なお、各地区発表会の最新の開催状況をお知りになりたい方は、琴伝流本社までお問い合わせください。
また、3月15日(日)に城陽市で開催予定だった「第8回大正琴の祭典in城陽」も中止が発表されています。
2020.03.05 Thursday | 琴伝流ニュース | -
長野県芸術文化総合フェスティバル中止のお知らせ
3月5日(土)〜8日(日)の4日間、長野県伊那文化会館で開催予定の「第32回長野県芸術文化総合フェスティバル」は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。
これに伴い3月7日の琴伝流の出演もなくなりましたのでご了承ください。
2020.03.03 Tuesday | 琴伝流ニュース | -
YouTube「大正琴ミュージアム」再生210万回突破
YouTube琴伝流専用チャンネル「大正琴ミュージアム」の再生回数が210万回を突破しました。
チャンネル登録者も間もなく2,800名になります。
現在は昨年10月に奈良県で開催した「第13回琴伝流シニアコンサート」の演奏を順次公開中です。
あなたも大正琴音楽を存分に楽しめる「大正琴ミュージアム」を是非ご登録ください。

YouTube琴伝流専用チャンネル「大正琴ミュージアム」
2020.03.02 Monday | 琴伝流ニュース | -
全国大会アトラクションのお知らせ
4月の「第35回全国大会」のアトラクションが「ザ・カツベン〜活弁士・山田広野の世界〜」に決まりました。
リリー・フランキー氏主催イベントで頭角を現わし、様々なイベント・上映会での作品発表のほか映画『バサラ人間』の監督も務めた山田広野さんの活弁に異色のアコーディオン奏者DANさんが華を添えます。
大正琴の発明期に大衆娯楽として国民が夢中になった活動写真。活弁士の言葉一つ一つが映像に命を吹き込みました。
昨年、活弁士を主人公とした映画も公開され、改めて注目が集まった大正時代。当時の人々と同じ感動をどうぞお楽しみください。
なお、新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、全国大会が中止となる場合もありますのでご了承ください。

第35回全国大会アトラクション
    活弁士:山田広野さん      アコーディオン:DANさん
2020.02.28 Friday | 琴伝流ニュース | -
国立能楽堂大正琴コンサート開催
「国立能楽堂大正琴コンサート」が1月28日(火)に、東京都渋谷区千駄ヶ谷の国立能楽堂で開催されました。
国立能楽堂は約40年前に能楽の保存と普及も目的建設され、ホール内の能舞台は厳選された国内外の檜材による総檜造りで、人間国宝を始め多くの能楽師にとっても特別の舞台です。
もちろん、この舞台で大正琴が演奏されるのも初めてのことです。
観客の皆さんも客席に入るとすぐに神聖な雰囲気を醸し出す能舞台を写真に撮る姿も多く見られました。
琴伝流会長も能舞台に合わせ袴姿で開演の挨拶を行ったほか、出演者もこれまでにない張りつめた緊張感の中、一つ一つの音を心に刻みながら演奏されたようです。
最後の出場代表者のお見送りも本舞台につながる「橋掛かり」と呼ばれる通路に整列して時代を数百年遡ったような気持ちで行い、これまでに経験したことのない幻想的な演奏会となりました。

国立能楽堂大正琴コンサート1

国立能楽堂大正琴コンサート2
2020.02.27 Thursday | 琴伝流ニュース | -
新型コロナウイルス感染発生に伴う3、4月の大会について
昨日、政府からここ1、2週間が新型コロナウイルス感染拡大か終息かの重要な時期との発表がありました。
これを受け、2か月先の全国大会の開催または中止の最終決定は、政府の判断基準経過後の3月中旬の状況を見て行うこととします。
今後、全国大会開催に向けたお知らせや連絡はホームページでも続けますが、状況によっては中止となる場合がありますのでご了承ください。
また、3月28日に迫った琴伝流主催の山梨県大会は、来週中に関係者と協議して開催または中止を決定して出場代表者にお知らせします。
なお、各支部主催の県大会については現在支部ごとに検討中です。
2020.02.26 Wednesday | 琴伝流ニュース | -
長野県市議会議長会総会で大正琴演奏
1月21日に駒ヶ根市で開催された「長野県市議会議長会総会」で、大正琴演奏を披露しました。
駒ヶ根市では行政が主催する式典で大正琴を演奏する機会が増えています。
全国で「ぜひ琴伝流大正琴の演奏で華を添えてほしい」と声が掛かるよう地域に根差した活動に一層力を入れて頂きたいと思います。

長野県市議会議長会総会演奏
2020.02.25 Tuesday | 琴伝流ニュース | -
令和元年度大正琴次世代普及事業の報告
公益社団法人大正琴協会では、大正琴音楽文化の次世代継承のため学校への再生大正琴寄贈と講師派遣事業を行っており、令和元年度に琴伝流の指導者が関わった学校は次の表のとおりです。
大正琴協会主催「全国子供大正琴コンクール」において、琴伝流が指導する子供達が半数以上を占めていることが示すように、この事業においても琴伝流の派遣校数が全体の過半数を常に占めています。
大正琴は毎回調弦が必要なため準備も大変ですが、労を惜しまない指導者の皆様に心から感謝します。

令和元年学校普及事業一覧表
2020.02.21 Friday | 琴伝流ニュース | -
令和2年琴伝流上位師範新年会開催
1月18日(土)に東京都台東区の東天紅上野店本店で、「令和2年琴伝流上位師範新年会」が開催されました。
インフルエンザ等で不参加となった方が多かったのは残念でしたが、琴伝流会長の挨拶に続き今年の方針説明がなされ、その後の食事会では一人一人の先生と交流を深めることができました。

上位師範新年会R02
2020.02.20 Thursday | 琴伝流ニュース | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ