琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
全国子供大正琴コンクールにご応募ください
令和2年全国子供大正琴コンクールの開催要項が発表されています。
演奏レベルに関わらずだれでも参加でき、この3月で卒業や終了してしまう個人・グループの方も、3月中に撮影した映像で参加可能です。
このコンクール応募者は琴伝流が約半数を占め、大正琴音楽文化の次世代継承に琴伝流が大きな貢献を果たしています。
今回も琴伝流の指導者の皆様にはたくさんの応募をお願いします。
応募方法の詳細は琴伝流本社へお問い合わせください。

大正琴協会募集概要ホームページ
2020.03.16 Monday | 琴伝流ニュース | -
第14回大正琴音楽大賞授与式を開催
2月12日(水)に、令和元年の「第14回大正琴音楽大賞」授与式を東京の文化放送で行い、受賞曲「襟裳岬」を歌った森進一さんに賞状と記念の大正琴が贈られました。
琴伝流の大正琴アンサンブルを初めて生で聴いた森さんは、大正琴の織りなす旋律の素晴らしさに感動されたようです。
今年でデビュー55周年を迎える森さんの芸能活動の節目に、大正琴音楽大賞で華を添えることができました。
【森進一さんからのメッセージ】
トランペットの音色で始まる「襟裳岬」ですが、大正琴の絃の音色が素晴らしく思わず歌いたくなりました。
私が昭和45年に発表した「恋ひとすじ」には大正琴の伴奏が入っていて、当時の頃を思い出しました。

第14回大正琴音楽大賞1

第14回大正琴音楽大賞2
2020.03.13 Friday | 琴伝流ニュース | -
曲集・歌集・ピース譜面
カタログ更新後に新しく発売された曲集・歌集・ピース譜面をお知らせします。
「◆」印が新しいご案内です。

【教本】
   更新後の追加はありません
【曲集】
   更新後の追加はありません
【歌集価格改定】
   更新後の追加はありません
【ピース新刊】(カッコ内は主な歌手名等)
  657 優しいあの子(スピッツ)    4部編成・難易度3 500円
  658 ひと夏の経験(山口百恵)    4部編成・難易度3 500円
  659 ワインレッドの心(安全地帯)  4部編成・難易度3 500円
 ◆660 京のにわか雨(小柳ルミ子)   4部編成・難易度3 500円
【今後のピース発行予定】
 ◆恋する夏の日(天地真理)
    ※発売順が変更となる場合があります
【今後の歌集発行予定】
   更新後の追加話ありません
【シングル新刊】
   更新後の追加話ありません
【ピース改定再版発行】
   更新後の追加はありません
【ピース再版】
   更新後の追加はありません
【歌集完売・廃刊】
   更新後の追加話ありません
【価格改定】
   更新後の追加話ありません
※価格は全て消費税込みです。
2020.03.12 Thursday | 新商品情報 | -
東日本大震災発生から9年となりました
東日本大震災発生から9年となりました。
琴伝流は、阪神淡路大震災はじめこれまでの大きな災害の時と同様に、大正琴の絆で被災者の心の復興の力になりたいと願いこの間を過ごしてきました。
東日本大震災以降もいくつもの自然災害が発生しましたが、大正琴の仲間が心の支えとなって困難を乗り越えられたという方も少なくありません。
現在は新型コロナウイルス感染拡大という先の見えない不安に世界中が重く包まれています。
感染予防のため地域の文化活動が難しくなり、楽しみだった演奏会も当面開催できそうにありません。
大正琴の絆で仲間が繋がることができないもどかしさで一杯ですが、直接顔を合わす機会は減っても、長い時間をかけて結ばれた心と心を通わせて一緒に乗り越えていきましょう。
2020.03.11 Wednesday | 琴伝流ニュース | -
第34回国民文化祭「全国子供大正琴コンクール」に参加して
11月の第34回国民文化祭「全国子供大正琴コンクール」で文部科学大臣賞を受賞し、12月14日に西尾市の教育長に報告に伺いました。
「部活動は吹奏楽部の仲間がいて初めて形になるが、大正琴は1人で弾けて人を喜ばすことができるから、身に着けた大正琴をこれからも大切にして欲しい」と称えてくださいました。
1月に譜面を渡して3月には弾けるようになり、金賞の上を目指すようにとの励ましに応えて7月には一段と上手になりました。
「指導することは、教えて、教えられる」と感じます。
結果を出すまでの過程を楽しませてもらいました。
早春の3月21日は西尾市西浅井町の桜の名所源空院の境内で犬塚先生のグループとお揃いのユニフォームを着て子供たちと演奏します。
今から楽しみにしています。
(愛知県・石川先生のお便り)

愛知県・石川先生R01-2
2020.03.10 Tuesday | 会員からのお便り | -
「琴伝流大正琴第35回全国大会」中止のお知らせ
新型コロナウィルス感染状況を踏まえ、4月25日(土)、26日(日)にさいたま市のソニックシティで開催を予定していた「琴伝流大正琴第35回全国大会」の中止を決定しました。
大正琴愛好者に比較的高齢の方が多いことと、大会に向け最終の仕上げを行うこの時期に各地の教室活動が事実上停止していることから、今後急激な状況の好転があっても実施は難しいと判断しました。
全国大会出場を励みに1年間練習に取り組んできた皆様には大変申し訳ありませんが、気持ちを切り替えてまた来年の全国大会を目指して頑張っていただきたいと思います。
一日も早い事態の終息を切に願っています。
2020.03.09 Monday | 琴伝流ニュース | -
出張講習の予定
講習日が不定期の本部および本部職員が出張にて講習を行う会場を中心に掲載いたします。
それぞれの講習内容と本部教室の講習予定は、直接担当本部にお問い合わせください。

【広島】(広島市市民交流プラザ)
  ・3月11日(水)
  ・3月12日(木)
  ・4月15日(水)
  ・4月16日(木)
【高松】(高松テルサ)
  ・3月10日(火)
  ・3月24日(火)
【高知】(高知市弥右衛門ふれあいセンター)
  ・3月26日(木)
【宮崎】(安楽寺会館)
  ・3月12日(木)
【鹿児島】(ファミリープラザ明和)
  ・3月11日(水)
【沖縄】(沖縄船員会館)
  ・3月28日(土)
  ・3月29日(日)

※新型コロナウイルス感染予防のため、上の日程表に関わらず原則として3月15日までの講習は休講とします。
以降の講習等、詳しくは琴伝流本社までお問い合わせください。
2020.03.06 Friday | 出張講習予定 | -
県大会・各地区演奏会中止のお知らせ
新型コロナウィルス感染が各地で確認されていることに伴い、このホームページで「全国大会・県大会」「各地区発表会」としてお知らせしている演奏会にも影響が出ています。
3月4日(水)時点で中止を決定した主な演奏会は次の通りです。

◆第35回広島県大会     3月20日(金・祝)
◆第36回埼玉県東部地区大会 3月28日(土)
◆第30回山梨県大会     3月28日(土)
◆第30回記念福岡県大会   4月11日(土)

なお、各地区発表会の最新の開催状況をお知りになりたい方は、琴伝流本社までお問い合わせください。
また、3月15日(日)に城陽市で開催予定だった「第8回大正琴の祭典in城陽」も中止が発表されています。
2020.03.05 Thursday | 琴伝流ニュース | -
大正琴演奏と美術館
忠岡町制施行80周年記念事業として、正木美術館大正琴を演奏することになりました。
橋野澄子先生を指導者として仰ぐようになってからシニアコンサート、全国大会、地域の音楽祭などいろいろな場所で大正琴を弾いてきましたが、美術館で弾くのはなじめてなのでとても不安でした。
正木美術館の敷地内には創設者の正木記念館があり、国の登録有形文化財として格式高い建物で、この邸宅の大広間で演奏しました。
とても緊張しましたが皆さん静かに聴いてくださりほっとしました。
演奏が終わった後、美術館を見学し利休像や掛軸、茶道具を見たりと心豊かなひと時を過ごしました。
これからも素晴らしい先生・仲間に支えられ、楽しくより良いハーモニーを目指して精進していきたいと思います。
(大阪府・西村さんのお便り)

大阪府・西村さんR01
2020.03.04 Wednesday | 会員からのお便り | -
長野県芸術文化総合フェスティバル中止のお知らせ
3月5日(土)〜8日(日)の4日間、長野県伊那文化会館で開催予定の「第32回長野県芸術文化総合フェスティバル」は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。
これに伴い3月7日の琴伝流の出演もなくなりましたのでご了承ください。
2020.03.03 Tuesday | 琴伝流ニュース | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ