琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 大会中止・延期のお知らせ | 一覧へ戻る | YouTube「大正琴ミュージアム」が再生230万回突破 >>
大正琴と琴伝流の歴史が新聞で特集されました
中日新聞長野県版の特集コーナー「なんしん見聞録」で、大正琴と琴伝流の歴史が大きく紹介されました。
大正元年の大正琴発明から令和に至るまでの百余年の歴史と、琴伝流が昭和50年代前半にどのように低音域の大正琴を開発して大正琴アンサンブルを実現したかを、琴伝流の展示コーナー「大正100年館」の古い大正琴などの写真と共に詳しく説明しています。
名古屋を中心に圧倒的な発行部数を誇る中日新聞で、名古屋生まれの大正琴を紹介する大きな機会をいただき感謝します。

大正琴の歴史(中日新聞R2.7.12)
2020.07.31 Friday | 琴伝流ニュース | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ