琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 出場グループ募集(全国大会・県大会) | 一覧へ戻る | 手先と脳を活性化「ビー玉桐々(きりきり)舞い」 >>
祖母からもらった宝物
四日市市文化協会発行の文化情報誌「パッション」第63号の「輝くひと」というコーナーに載せていただきました。
91歳になる祖母も大変喜んでおり、タイトルのように祖母から受け継いだ宝物「大正琴」と一緒にこれからも進んでいきたいと思います。
 〜 以下情報誌掲載文より抜粋 〜
「きっかけは主人の祖母」
私が大正琴を始めたきっかけは主人の祖母でした。
いろんなジャンルの曲が弾けるとてもフレキシブルな大正琴に魅力を感じのめり込んで、今では先生、たくさんの仲間(少し歳上のオお姉ちゃん達!?)に囲まれ、毎日楽しく突っ走っています。
一生続けられることをこの歳で見つけ、同じ目線で同じ大正琴に向かっているかけがえのない仲間に出会えたことがとても幸せだなあとつくづく思います。
家族の理解がなければこんなに好きに活動はできず、本当に感謝しかありません。
子供もまだ小さいのですが、練習に行く日は「お母さん大正琴頑張ってね!」、演奏を聴きに来てくれた日には「カッコ良かったよ!」と嬉しいことを言ってくれます。
主人の祖母も今も元気に演奏を聴きに来てくれます。
私も祖母を目標に大正琴を続けたいと思っています。
(三重県・伊藤先生のお便り)

三重県・伊藤先生R01
2020.05.25 Monday | 会員からのお便り | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ