琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 琴伝流本社から見える中央アルプス「寝釈迦(涅槃仏)」 | 一覧へ戻る | 教室が休みの間の大正琴の自宅練習に最適 >>
第8回「大正琴の響き」を終えて
恒例の「大正琴の響き」を、今回は竹久夢二ふるさと芸術交流プロジェクト関連事業として実施しました。
特によく知られている「宵待草」を武久顕也瀬戸内市長にバリトンの素晴らしいお声で歌っていただいて開演となりました。
私達は一年間の練習成果の発表と、津軽三味線・安来節踊りとのコラボを行い、中国本部のフレグランスの皆様もゲスト出演していただきました。
三振で沖縄の曲の演奏もあり、ちょうど首里城の火災が報じられているときでしたので募金を呼びかけ浄財を沖縄県へ贈らせていただきました。
来年の開催に向けて、また琴・琴と練習して参ります。
(岡山県・立岡先生のお便り)

岡山県・立岡先生R01-1

岡山県・立岡先生R01-2
山陽新聞(R1.11.9)
2020.04.22 Wednesday | 会員からのお便り | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ