琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 長野県芸術文化総合フェスティバル中止のお知らせ | 一覧へ戻る | 県大会・各地区演奏会中止のお知らせ >>
大正琴演奏と美術館
忠岡町制施行80周年記念事業として、正木美術館大正琴を演奏することになりました。
橋野澄子先生を指導者として仰ぐようになってからシニアコンサート、全国大会、地域の音楽祭などいろいろな場所で大正琴を弾いてきましたが、美術館で弾くのはなじめてなのでとても不安でした。
正木美術館の敷地内には創設者の正木記念館があり、国の登録有形文化財として格式高い建物で、この邸宅の大広間で演奏しました。
とても緊張しましたが皆さん静かに聴いてくださりほっとしました。
演奏が終わった後、美術館を見学し利休像や掛軸、茶道具を見たりと心豊かなひと時を過ごしました。
これからも素晴らしい先生・仲間に支えられ、楽しくより良いハーモニーを目指して精進していきたいと思います。
(大阪府・西村さんのお便り)

大阪府・西村さんR01
2020.03.04 Wednesday | 会員からのお便り | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ