琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 新型コロナウイルス感染発生に伴う3、4月の大会について | 一覧へ戻る | 全国大会アトラクションのお知らせ >>
国立能楽堂大正琴コンサート開催
「国立能楽堂大正琴コンサート」が1月28日(火)に、東京都渋谷区千駄ヶ谷の国立能楽堂で開催されました。
国立能楽堂は約40年前に能楽の保存と普及も目的建設され、ホール内の能舞台は厳選された国内外の檜材による総檜造りで、人間国宝を始め多くの能楽師にとっても特別の舞台です。
もちろん、この舞台で大正琴が演奏されるのも初めてのことです。
観客の皆さんも客席に入るとすぐに神聖な雰囲気を醸し出す能舞台を写真に撮る姿も多く見られました。
琴伝流会長も能舞台に合わせ袴姿で開演の挨拶を行ったほか、出演者もこれまでにない張りつめた緊張感の中、一つ一つの音を心に刻みながら演奏されたようです。
最後の出場代表者のお見送りも本舞台につながる「橋掛かり」と呼ばれる通路に整列して時代を数百年遡ったような気持ちで行い、これまでに経験したことのない幻想的な演奏会となりました。

国立能楽堂大正琴コンサート1

国立能楽堂大正琴コンサート2
2020.02.27 Thursday | 琴伝流ニュース | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ