琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 信濃毎日新聞社新春パーティーに出席 | 一覧へ戻る | 出場グループ募集(全国大会・県大会) >>
地域のイベントに参加して
夏祭りに遊びに来てくれていた小学3年生の女の子が大正琴に興味を持ち、10月の秋のフェスタに一緒に出演してくれました。
大正琴を見るのも触るのも初めてなのに、3か月のレッスンで4曲のうち「タッチ」と「栄光の架橋」の2曲を完璧に弾き、会場を大いに盛り上げてくれました。
3年前から仲間入りしている中学2年生の2人が初めてテナーに挑戦し、難しい所もたくさんあるのに頑張ってくれ思わず涙ぐんでしまいました。
9歳から70歳まで幅広い年代層の11人で参加し、スタンドに大正琴を置いて立って弾くスタイルもは見る方は驚かれたようです。
寂しいことですが色々な事情で一人、二人辞めていく中、この様に若い人達が琴伝流大正琴に興味を持ってくれることを本当に嬉しく思います。
これからも一人でも多くの方々が琴伝流大正琴に興味を持ってくれることを望みながら、楽しく活動し後進に繋いでいきたいと思います。
(滋賀県・奥村先生のお便り)

滋賀県・奥村先生R01
2020.02.13 Thursday | 会員からのお便り | -

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ