琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 「子供ウィークエンド小さな華の会」皆勤賞 | 一覧へ戻る | 商品カタログが新しくなりました >>
「安寿琴の会」20周年を迎えて
安寿先生に師事を仰いだのは平成10年。
生まれて初めての大正琴の指使いに戸惑う日々でしたが、先生は一つ一つ丁寧に根気強く教えてくださいました。
あれから21年。
ソプラノから始まり、アルト、テナー、ベースまで弾けるようになり、難易度の高い曲にも挑戦しています。
地域の老人ホームでの演奏を始め、「県植物園」、「市民ふれあいコンサート」、「大好きいばらき」、「水戸芸術祭」、「ふるさとの芸術文化鑑賞会」にも共演させていただくことができました。
この演奏会は長年に亘り一芸に取り組み鍛錬された人たちの舞台であり、各分野の垣根を越え、三味線、筝、尺八、チェロ、声楽、大正琴との調和の取れたコラボになっています。
この様な格式高い舞台に出場させていただけるのは、安寿先生の厳しくも優しいご指導の賜物と深く感謝し、更に大正琴の技術と表現力を磨いて魅力ある演奏ができるよう精進して参ります。
(茨城県・藤枝様のお便り)

茨城県・藤枝先生R01
2019.10.31 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ