琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 「大正琴の祭典in城陽」に参加して | 一覧へ戻る | 「安寿琴の会」20周年を迎えて >>
「子供ウィークエンド小さな華の会」皆勤賞
指導者の森垣先生の尽力により平成25年5月に「ウィークエンド小さな華の会」として発足し、今年で7年目を迎えようとしています。
初めての年は2年生が3人、翌年からは1年、2年と数人でしたが、根気よく指導者も子供も頑張ってやっと「きらきら星」「春の小川」と弾けるようになりました。
楽しく喜んで続けられることを考え、月2回土曜日の午前中の練習は学年別に時間を分け、行儀正しく挨拶も大切にして一人一人に出席シールを貼り準備してくれました。
3年、4年と続けてくれる子供はとっても上手に。
平城西小学校の校長先生から市教議会のオープニングにと依頼があり、百年会館で演奏させてもらいました。
昨年、地域の秋篠川の桜まつりにも参加し、子供達の大正琴で大変感動を与えました。
年度の最後には森垣先生が腕を振るって素敵な刺繍のレッスン鞄を作り子供達にプレゼントしました。
(奈良県・北畑先生のお便り)

奈良県・北畑先生R01
2019.10.30 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329775
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ