琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 各地区発表会 | 一覧へ戻る | 「第32回琴伝流コンサートin浅草」開催 >>
地球の裏側でも大正琴を弾いています
ブラジルにも琴伝流の大正琴グループがあるらしいとの情報で、ちょうど訪伯した私と娘は、いろいろな方々のお陰でそのグループの皆さんにお会いすることができました。
2月のブラジルは真夏。
以前サンパウロ新聞社(邦字新聞)だった建物の一室で琴聖会の皆さんが練習をしていました。
2001年に会ができ、当時に比べれば会員も減ってしまったそうですが、現在は15名(最高齢は89歳)とのことです。
「青い山脈」「夫婦舟」「みかんの花咲く丘」をお聴きした後は、私達のお琴も用意してくださり、一緒にブラジルで大正琴を弾いてきました。
6月のボロニア祭には、「かえり舟」「学生時代」「オクラホマミクサー」を演奏するそうです。
年齢を感じさせない若さと活力を感じお上手でした。
(長野県・林先生のお便り)

長野県・林先生R01
2019.08.29 Thursday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329734
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ