琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 京都大会へお越しください | 一覧へ戻る | 琴伝流テーマ曲の話題が新聞に掲載されました >>
「琴伝流大正琴第34回全国大会」レポート その3
アトラクションは平成の時代に感謝の気持ちを込めて、「ありがとう平成〜大正琴の時代」と題した映像を放映。
この中には平成元年の全国大会の映像のほか平成30年余の貴重な映像や写真を交え、大正琴がブームから文化へと進化していった歴史を振り返りました。
続いて琴伝流発足45周年を記念して、昨年の全国大会とコンサート会場で集めた大正琴のキーワードをもとに作詞した琴伝流テーマソング「すべての数には音がある」も映像を使ってお披露目。
21日には作詞作曲を行った森田槙さんにも登場していただき、この歌に込めた思いをお聞きしました。

琴伝流大正琴第34回全国大会4
平成の琴伝流と社会の出来事をスクリーン映像で紹介

琴伝流大正琴第34回全国大会5
琴伝流テーマ曲を作った音楽家の森田槙さん
2019.05.29 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329671
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ