琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 大正琴・周辺商品 | 一覧へ戻る | 「琴伝流大正琴第34回全国大会」終了のお礼 >>
浜松市楽器博物館の大正琴企画展が新聞で紹介されました
4月1日から始まった浜松市楽器博物館での大正琴の企画展が、琴伝流の地元の新聞で紹介されました。
長野県の南信地区と浜松市のある遠州地区は三遠南信自動車道の建設が進んでおり、今後人や物の行き来が盛んになると予想されています。
この記事がきっかけで、連休を利用して長野県の方が浜松市を訪れることを願っています。

浜松市楽器博物館大正琴展(長野日報H31.4.5)
長野日報(H31.4.5)
2019.04.19 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329649
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ