琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 期末棚卸に伴う商品発送遅れについて | 一覧へ戻る | 琴伝流全国大会が東京2020参画プログラムの認証を受けました >>
5色の天板の大正琴を作りました

琴伝流では青、黄、黒、緑、赤の5色の天板を取り付けた大正琴を作りました。
この大正琴を使って「東京五輪音頭-2020-」を演奏して、来年に迫ったオリンピック・パラリンピック成功の機運を高めたいと思います。
5色大正琴はアクトシティ浜松で4月20日、21日に開催する全国大会で展示するほか、各地で行政等が行うオリンピック・パラリンピック関連イベントに大正琴演奏で参加されるグループへの貸し出しも行います。
貸し出しの詳細は琴伝流本社までお問い合わせください。
日本生まれの楽器「大正琴」をこの機会に世界に向けて発信しましょう。

5色大正琴
2019.03.25 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329630
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ