琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 「第32回琴伝流コンサート」応募締切迫る | 一覧へ戻る | 全国大会合同グループポロシャツの追加注文について >>
浜松市楽器博物館大正琴歴史展のご案内
4月の琴伝流全国大会開催に合わせ、3月末から5月上旬に浜松市楽器博物館で琴伝流所有の古い大正琴や当時の雑貨を展示する企画展を行います。
15畳ほどのコーナーには古い大正琴のほか、大正琴の歴史パネルやギネス世界記録の巨大大正琴などが所狭しと並ぶ予定です。
当社が大正琴製作以前に作っていたミニチュア楽器なども陳列し、当社の歴史もご理解いただけると思いますので、全国大会に参加する方はぜひ楽器博物館にもお立ち寄りください。
企画展の詳細は改めてご案内します。

「浜松市楽器博物館大正琴企画展」
  大正琴歴史館〜大正・昭和・平成から新しい時代へ〜
 会場  :浜松市楽器博物館(浜松市中区中央3-9-1、TEL053-451-112)
 予定期間:平成31年3月末〜5月上旬
 入場料 :大人800円、高校生400円、団体割引あり、中学生以下と70歳以上無料
2019.02.22 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329609
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ