琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< おさらい会&午後のライブ | 一覧へ戻る | 今年も一年間お世話になりました >>
「東京五輪音頭2020」を弾いて2020年を盛り上げましょう
「2020東京オリンピック・パラリンピック」を文化の力で盛り上げたいと、11月に「東京五輪音頭2020」の楽譜を発売しました。
原曲の「東京五輪音頭」は1964年の東京オリンピックの際に作られ、三波春夫さんほか多くの歌手が歌って大会を盛り上げました。
その曲を現代風にアレンジし、歌に合わせて様々な人が踊れるよう3種類の振り付けたのが「東京五輪音頭2020」です。
来年は東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるイベントが全国で催されると思います。
「東京五輪音頭2020」を大正琴で演奏し、踊り手の地域の皆さんと一緒になって楽しみましょう。

◆シングルピース4「東京五輪音頭2020」
  3部合奏(ソプラノ・アルト・ベース)、難易度3
  税込価格 500円

「東京五輪音頭2020」ピース
2018.12.26 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329573
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ