琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 大正琴協会主催「平成30年度大正琴定期演奏会」開催 | 一覧へ戻る | 香川県大会大会にお越しください >>
ベース弦・菊花弦の仕様変更について
ベース弦と菊花弦の巻き線の材質が、メーカーの都合により仕様変更となっています。
これによりマイクを通した音量がこれまでより小さくなってしまうため、ボリュームの目盛りを1〜2大きくして各パートのバランスを取ってください。
なお、菊花弦以外のテナー弦の材質は変更ありません。
2018.11.20 Tuesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329549
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ