琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< YouTube「大正琴ミュージアム」再生回数140万回を突破 | 一覧へ戻る | 大正琴協会主催「平成30年度大正琴定期演奏会」開催 >>
中央アルプス大橋開通プレイベントで演奏しました
琴伝流本社のある駒ヶ根市と隣の飯島町を走る国道153号線の伊南バイパスの「中央アルプス大橋」が11月17日に開通します。
この橋は天竜川の支流の中田切川の上を横切り、全長990メートル、最大高が40メートルの長野県内の一般道で最も長い橋となり、西側に見える中央アルプスは絶景です。
橋の開通を祝い11日に徒歩による渡り初めのプレイベントがあり、琴伝流が大正琴の演奏で花を添えました。

中央アルプス大橋開通プレイベント1

中央アルプス大橋開通プレイベント2
2018.11.16 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329547
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ