琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 第19回青空会定期演奏会を終えて | 一覧へ戻る | 仲間と心を一つに >>
災害時も役立つらくらくレコーダー新発売
大画面と大ボタンで好評だったオリンパス製「らくらくレコーダーDP-301」の後継機「DP-401」が登場しました。
新機種は「DP-301」の使い易さそのままに、主な民放ラジオが聞けるワイドFMラジオや、ラジオの「リアルタイムゆっくり再生」、遠くの音の増幅機能(ゆっくり再生も可能)が付きました。
さらにこれらの使い方をやさしく案内する音声ガイドも付いたのでシニア世代にも安心です。
先日の北海道の地震に伴う停電の際、情報が分からず不安だったという声が多く聞かれました。
いつどこで遭遇するか分からない災害に備え、いつも鞄にこのレコーダーを入れて持ち歩きましょう。

らくらくレコーダー「Voice‐Trek DP-401」
DP-401  税込価格 15,000円
(現行のICレコーダーV-862 税込価格7,500円の販売も継続します。)
2018.10.25 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329531
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ