琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 平昌冬季オリンピック文化交流事業報告 その1 | 一覧へ戻る | 「第31回琴伝流コンサート」応募締切は2月23日です >>
平昌冬季オリンピック文化交流事業報告 その2
10日(土)は朝8時過ぎにホテルから演奏会場の江陵のオリンピックフェスティバルパークまでバスで移動。
午前中にリハーサルを行い、本番直前に楽屋にお越しいただいた阿部守一長野県知事の激励の言葉に背中を押されて13時からの本番の舞台へ。
地元の方や海外の観光客の皆さんで200席ほどの客席は満席で、信州の映像をバックに、「信濃の国」「世界に一つだけの花」「冬のソナタより〜最初から今まで〜」「上を向いて歩こう」「スケーターワルツ」「マイ・ウェイ」「桜舞曲」の7曲を弾きました。
曲が終わるごとに大きな拍手をいただき、日本の楽器「大正琴」のアンサンブルを興味深く聴いていただけたようです。
演奏後は現地スタッフの計らいにより、江陵市内の船橋荘(ソンギョジャン)と烏竹軒(オジュッコン)の2か所を駆け足で廻り、少しだけ観光気分も味わうことができました。

平昌オリンピック演奏(オリンピックフェスティバルパーク舞台)
華やかな照明に照らされてオリンピックフェスティバルパークで演奏

平昌オリンピック演奏(オリンピックフェスティバルパーク)
無事演奏を終え長野県関係者も含めて会場前で記念撮影
2018.02.19 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329371
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ