琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 曲集・歌集・ピース譜面 | 一覧へ戻る | 今月の大正琴川柳 >>
飯島中学校3年1組が「こども文化祭」で大正琴を演奏
長野県飯島町にある飯島中学校の3年1組が、11月9日に町内の小中学生が参加する町主催の「こども音楽祭」で大正琴を演奏しました。
1年生の時から取り組んできた「蕾」の演奏には一段と大きな拍手が贈られ、琴伝流発祥の町の子供達に大正琴が脈々と受け継がれていることを実感しました。
飯島中学校は、公益社団法人大正琴協会主催の「全国子供大正琴コンクール」にも毎回参加し優秀な成績を残しています。
クラス全員で中学校3年間通して大正琴を習うのは、全国的に見ても極めて稀な取り組みです。
大正琴で体験した出来事をクラス共通の良き思い出として、大人になってからの同窓会で語り合ってもらえることを願っています。
もちろん、この中から将来の大正琴音楽文化を担う人材が現れれば、この上ない幸せです。

こども音楽祭(長野日報H29-11-11)
長野日報(H29.11.11)
2017.12.13 Wednesday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329330
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ