琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 出場グループ募集(全国大会・県大会) | 一覧へ戻る | 「第7回大正琴まつり」開催 >>
「長野県大会」で次世代文化継承事業
10月14日(土)に、今年奈良県で開催されている「第32回国民文化祭・なら2017」の協賛事業として、長野市のホクト文化ホールで「第38回長野県大会」が開催されました。
長野県大会では3年前から県の次世代向け文化継承事業として子供グループの演奏を行い、今回は3グループが舞台に立ちました。
ほかの県大会でも子供グループの演奏を見かけます。
大正琴協会が主催し、今年から国民文化祭「大正琴の祭典」の一部となった全国子供大正琴コンクールは、琴伝流が立ち上げました。
各地で大正琴を習う子供達には、レベルに関係なく一人でも参加できるこのコンクールにもぜひ参加していただきたいと思います。

長野県大会子供グループH29-1

長野県大会子供グループH29-2

長野県大会子供グループH29-3
2017.11.16 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329311
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ