琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 堀金小学校のクラブ活動を終えて | 一覧へ戻る | 駒ヶ根商工会議所新年祝賀会で大正琴演奏 >>
届け!熊本被災地へ
7月16日(土)、京都長岡京市バンビオで音楽活動の練習の場として利用している5組によるライブが企画されました。
今年4月、熊本地震被災地への募金活動の許可を得て、チャリティーライブとして金和会は参加しました。
東日本大震災にもチャリティーライブを行い、2年前には被災地での慰問演奏も叶えることができましたが、金和会としてできることをと熊本の方々に届けたい思いをのせて演奏し募金をお願いしました。
当日お寄せいただきました義援金47,216円は、被災地である益城町災害対策本部に直接送金致しました。
ベース大正琴との二人弾き「天城越え」の和響先生のソプラノ演奏は、大正琴でもこのような演奏ができると知っていただき、他のグループの若い世代の人達からも大正琴の可能性を認める言葉をもらい、大正琴のアピールになったかと嬉しく思っております。
(滋賀県・園先生のお便り)

滋賀県・園先生H28
2017.01.27 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1329120
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ