琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 全国大会の忘れ物・落とし物について | 一覧へ戻る | 「琴伝流大正琴第30回記念全国大会」リポート その2 >>
「琴伝流大正琴第30回記念全国大会」リポート その1
「琴伝流大正琴第30回記念全国大会」が、4月18日(土)と19日(日)の2日間、北海道から沖縄までの142グループ約9千5百名の出場者が参集し、東京両国国技館で開催されました。
第2回大会の両国国技館で初めて全国大会を開催してから28年、30回の記念大会ということで再びこの会場を選定し、各グループの練習の成果の披露だけでなく、相撲の聖地を意識した様々な企画で参加者に楽しんでいただくことができました。
会場について真っ先に目に飛び込んできたのが門のならびにはためく琴伝流の幟。
まるで大相撲の本場所中のような色とりどりの幟が来場者をお出迎えしました。

琴伝流大正琴第30回記念全国大会(会場前を飾った幟)
2015.04.23 Thursday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1328709
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ