琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 今月の大正琴川柳 | 一覧へ戻る | 関西から東北へ >>
コードで音は変わります
コードは大正琴の音をアンプに伝える大切な役割があり、普通タイプと高級タイプには大きな性能の違いがあります。
高級タイプは接触不良の原因となる腐食に強い金メッキが施され、導通性に優れた太い芯線が使われています。
ノイズの遮断性能(シールド構造)も高く、大正琴の音色が大きく豊かになります。
特にテナー、ベース、10口ミキサー(集結器)とアンプを繋ぐコードの不具合は演奏会を台無しにしてしまいますので、高級タイプのコードをお勧めします。
琴伝流の高級コードにプリントされている「KIN-DEN-RYU」の金文字は信頼性の証です。
価格以上の価値がある琴伝流の高級コードに切替えトラブルを防ぎ、良い音質で気持ち良く練習や演奏会を行いましょう。

琴伝流高級コード
2015.01.29 Thursday | 耳寄り情報PickUp | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1328653
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ