琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 男性グループ7名、琴は友だち頑張っています! | 一覧へ戻る | 琴伝流会長が大正琴協会の副理事長に就任 >>
今月の耳寄り情報 「日本もコピー天国?」
「弾こう!歌おう!大正琴!」の譜面右上に、楽譜をモチーフにしたマークが載っていのをご存じですか。
このマークは、日本音楽作家団体協議会、日本楽譜出版協会、日本著作権協会(JASRAC)が連携して平成16年に発足した楽譜コピー問題協議会(CARS)が、楽譜の無断コピー防止を訴える活動の一環として制作したもので、これに賛同する琴伝流も楽譜に掲載することとしました。
楽譜は音楽を演奏するのになくてはならないものです。
安易なコピーが蔓延し楽譜の販売が減ると新たな発行が難しくなり、音楽愛好家が希望の楽譜を入手できなくなるという悪循環に陥ってしまいます。
琴伝流はもちろん、良識ある大正琴愛好者は「LOVE THE ORIGINAL」でいきましょう。

楽譜無断コピー防止ロゴマーク
2014.06.13 Friday | 耳寄り情報PickUp | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1328512
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ