琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 京都ラジオで琴伝流全国大会のPRをさせていただきます | 一覧へ戻る | 琴伝流全国大会終了のお礼 >>
今月の耳寄り情報 「大正琴演奏に便利なローランドCM-30」
今月は琴伝流でも取り扱いを始めたアンプ「ローランドCM-30」についてのお話しです。
もともと大正琴専用のアンプとして発売されたものではありませんが、琴伝流では大正琴の講習や小規模の演奏会で便利な使い方を提案しています。
大正琴を繋ぐだけでなく、メトロノームや音楽プレイヤーの接続、CM-30を2台使って本格的な音響を実現したり、その大きさや価格をはるかに超えた使い勝手の良さが魅力です。
琴伝流だけの誰でも使える簡単な説明書が付くのも売りのひとつです。
ついでに商品名「CM-30」の由来もご紹介しましょう。
<CM-30の「C」>
「C」はキューブを表します。
ツマミ類をへこみに納めコンパクトで扱い易い四角い設計となっています。
<CM-30の「M」>
「M」はモニターを表します。
低音用・高音用の2つのスピーカーが全ての音域でのクリアな音質を実現し、大正琴の各パートの音も鮮明に聴こえます。
<CM-30の「30」>
「30」は出力の30Wを表します。
自宅や教室での練習から小規模演奏会、舞台のモニターとしても大活躍。
ボリュームを上げても音が歪みません。
2014.04.18 Friday | 耳寄り情報PickUp | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1328475
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ