琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 年賀ピック受け付け開始 | 一覧へ戻る | 今月の大正琴川柳 >>
2013国際ロボット展会場内に琴伝流パンフレット
国内外のメーカーによる産業用・民生用のロボットの大規模展示会の「2013国際ロボット展」が、11月6日(水)から9日(土)の4日間、東京ビッグサイトで開催されました。
同じエリア内で同時開催の「2013部品供給装置展」に出展した長野県駒ヶ根市にある設備設計制作メーカーの「カサイテクノ」さんのブースに、駒ヶ根市の産業の紹介として琴伝流のパンフレットを置いていただきました。
世界を相手に活躍する駒ヶ根市の企業のブースで大正琴を紹介していただけたことを嬉しく思います。
近年は製造業の空洞化が進み、大正琴のような大量生産していない楽器を日本で作ることが難しくなってきています。
ほぼ手作りの大正琴は、大規模な機械やロボットとはあまり縁のない分野ですが、最新の機械設備やロボットを見て、改めて職人的な大正琴づくりの技術の伝承も大切と感じました。

2013国際ロボット展1

2013国際ロボット展2
2013.11.22 Friday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ