琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 18 | 一覧へ戻る | アルト大正琴「越百(こすも)」の由来となった「越百山」をご紹介します >>
中学3年生受験生、勉強の合間に大正琴を弾いています
全校茶会でご来賓の前で私の教えている中学3年生の竹内君が、「茶摘」「さくらさくら」「故郷」をメドレーで演奏し、最後に「人生劇場」を演奏すると拍手喝采を受け、ご来賓、校長先生らに喜ばれました。
子どもたちを指導して10年が経過しましたが、本人の意志で選曲し、短期間に深夜まで何度も練習した努力を私は嬉しく思います。
高校生になっても継続したいと言ってくれたときは涙が出ました。
これも家族の理解があってのこと、感謝しています。
(愛知県・石川先生のお便り)

愛知県・石川先生1

愛知県・石川先生2愛三時報(H25.6.23)
2013.08.09 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ