琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 「第26回琴伝流コンサートin広島」開催 | 一覧へ戻る | 今年もネジバナが咲き始めました >>
新潟日報に投稿が掲載されました
私達の会で大正琴を楽しむメンバー飯塚さんの投稿が新聞に掲載されましたのでご紹介します。
飯塚さん達の教室は、新潟県谷浜海水浴場から少し山に入った戸数がわずかな有間川に沿った地区にあります。
天気が良ければ日本海の先に佐渡も望めるところです。
民謡も盛んで、踊る仲間と共に曲に乗っては輪になって歌う姿はなかなかなものです。
村の中央を流れる有間川には、初夏になると「いざさ」と呼ばれる白魚が群れ、踊り喰いで人が寄り有名で、秋には鮭が産卵に遡上します。
25年前、この地で琴伝流大正琴が始まって以来、JAの2階を借りて楽しい練習に夢中です。
(長野県・篠原先生のお便り)

長野県・篠原先生(新潟日報H25.3.7)
2013.07.10 Wednesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ