琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 今月の大正琴川柳 | 一覧へ戻る | 今月の大正琴川柳 >>
ふるさと市町村圏振興事業に参加して
2月10日(日)に、私達の地域の振興事業で「相楽の文化を創るつどい」という事業に参加しました。
初参加でしたが、私達「楽遊」の会員38名の中から6名で結成したアンサンブルチーム「ドルチェ」で参加し、若い方にも大正琴を初めていただきたいとの思いから立奏台で演奏し、「夜明けのスキャット」の2小節をソロで演奏してから緞帳が上がるという演出でオープニング。
照明も凝ってくださり、演奏者の真上から赤、青と色々あてていただ、とても素敵な舞台になりました。
今回は20回記念ということで、この様子を地元のケーブルテレビの「KCN京都」が、3月1日から15日間連続で放送していただきました。
昨年11月にはFM奈良のラジオ放送出演と、未熟な私達にラッキーなチャンスをいただいています。
これからも色々とチャレンジして勉強していきたいと思います。
(京都府・村上先生のお便り)

京都府・村上先生H25
2013.06.28 Friday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ