琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< アンプ、チューナーの修理について | 一覧へ戻る | 琴伝流金沢会場閉鎖のお知らせ >>
大正琴の集いで再出発
夫の入院、そして別れ、一周忌。
その間、父の永眠もあった辛いこの二年の歳月。
私は大正琴を封印して参りました。
春の訪れを感じ始めた頃、火曜日になると「あー今日はお稽古の日だなー」と想いふけるようになりました。
そんな折、私の心を見透かしたように教室の方から温かいお誘いを戴きました。
その事を姉夫婦に相談したところ、「行きなさい、後押しするから」と言われ、一気にお稽古への復帰、姉夫婦宅での発表会となったのでございます。
50人近い方々の目線を間近に感じながら10曲、気持ちも乗りお客様も乗せた充実の2時間でありました。
私にとって、この日は生涯忘れられない日となりました。
こんな素敵な記念日を彩ってくださった教室の皆さんと、姉夫婦に感謝をしながら明るく闊達に日々を過ごして参りたいと思っております。
(石川県・浦野先生のお便り)

石川県・裏野先生1

石川県・裏野先生2(北国新聞H25.4.26)
2013.06.24 Monday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ