琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 東日本大震災発生から2年が過ぎて | 一覧へ戻る | ふるさとの伝統技術鑑賞会 >>
デイサービスの野点で大正琴演奏をしました
11月末に京都府南丹市の社会福祉協議会ほほえみ八木通所介護事業所のレクレーショ
ンで、野点が催され、私達JA京都八木大正琴サークルのメンバーが、3日間交代で
大正琴演奏でお手伝いをしました。
施設中庭の赤い毛せんが敷かれた床几の上では、ボランティアさんによってお茶が点
てられたり、配膳される方もいらっしゃいました。
出かけることのできない利用者の皆様に、少しでも季節を香り、味わっていただきた
いとの職員さんの温かい思いから、年に2度実施されているそうです。
大正琴の演奏は、春の「さくらさくら」に始まり、秋の「もみじ」、冬は「冬景色」
等、懐かしい歌謡曲も織り込んで四季の移ろいを十数曲。
利用者さんは勿論のこと、職員さん達にも「お点前」と同様に「琴の音色」を楽しん
でいただけたようでした。
(京都府・久世先生のお便り)

京都府・久世先生H24

京都府・久世先生H24
2013.03.12 Tuesday | 会員からのお便り | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ