琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 東海高校で韓国の高校生と大正琴で交流を図りました | 一覧へ戻る | 今月の大正琴川柳 >>
今月の耳寄り情報 〜Pick up〜 4
新しい弦は倍音や余韻が豊で音色が綺麗だということは前回お伝えしましたが、未使用の弦が錆びたり粉がふいたりした状態でケースに入っているのをよく見かけます。
金属製の弦は空中の酸素や湿気により変質してしまいますので、適量を購入し、全ての弦を同時に交換することをお勧めします。
ベースやテナーの弦は倍音を多く含むため、弦交換の効果は絶大です。
発表会に合せるなど定期的に交換し、リッチなサウンドに仕立てましょう。
2012.05.24 Thursday | 耳寄り情報PickUp | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1328011
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ