琴伝流からのお知らせ | 琴伝流大正琴

大正琴(たいしょうこと)の琴伝流(きんでんりゅう)。製造、販売、教室指導と全国規模で安心のフルサポート。身近な話題からギネス世界記録やマスコミ関連まで情報満載。

琴伝流は、アルト・テナー・ベース大正琴を開発し、従来の大正琴(ソプラノ大正琴)とのアンサンブルという新境地を切り開きました。


琴伝流からのお知らせ
<< 長野県芸術祭参加「琴伝流大正琴第32回長野県大会」のご案内 | 一覧へ戻る | 第5回琴伝流シニアコンサート迫る >>
東京新聞主催「第19回名流祭」開催
10月22日(土)、23日(日)の2日間、東京の浅草公会堂で「第19回名流祭」が開催されました。
22日は大正琴、23日は新舞踊が披露され、琴伝流からは東京の「花がたみ」と「玲歌琴の会」の2グループが出演。
途中、大正琴誕生100年記念講演として安田文吉南山大学人文学部教授の「芸処名古屋の華大正琴〜名古屋から世界へ〜」と題した講演もあり、大正琴を生んだ名古屋の文化についても知ることができました。
大正琴愛好者が徐々に減少している昨今、一時期に比べ参加人数も少なくなっているようですが、こうした流派の垣根を越えた大正琴演奏会でお互いによい刺激を受けて、それぞれの流派や団体で大正琴の普及に弾みがつくことを願っています。
2011.10.31 Monday | 琴伝流ニュース | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://info.kindenryu.co.jp/trackback/1327877
トラックバック

最近のお知らせ
月別アーカイブ
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
リンク
携帯アクセス
qrcode
お問い合わせ